韓国旅行「コネスト」 三星裏金疑惑、「容疑なし」に固まるもよう。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 三星裏金疑惑、「容疑なし」に固まるもよう

三星裏金疑惑、「容疑なし」に固まるもよう

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
趙俊雄(チョ・ジュヌン)特別検察官チームが13日、三星(サムスン)グループの裏金疑惑に対する捜査を終えたことを明らかにした。

尹晶石(ユン・ジョンソク)特別検事補はこの日「三星グループのロビー疑惑などへの捜査を完了した」と述べた。特別検察官チーム(以下・特検チーム)は、同グループの元法務チーム長・金勇チョル(キム・ヨンチョル)弁護士や天主教(カトリック教)正義具現全国司祭団が告発した諸疑惑を裏付けられる証拠を探すことができず、関連者を容疑なしに処理する方針を固めたもようだ。

特検チームはこの日、三星グループ戦略企画室の李鶴洙(イ・ハクス、62)副会長と金仁宙(キム・インジュ、50)社長を被疑者として再び出頭させ、裏金作り・違法な経営権継承・政官界へのロビー疑惑などに関連、▽李健熙(イ・ゴンヒ)グループ会長から直接支持を受けたことがあるか▽グループレベルの共謀があったか−−などについて取り調べた。

特検チームはまた、主要疑惑に対する法的措置の程度を決めるために協議中だ。尹特検補は「告発された諸疑惑を取りまとめている段階だ。捜査の結果は、週末や週明けごろ発表できるだろう」と伝えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年04月14日 13:43
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • <地方が国家競争力>「このままではソウル共和国」(2)
  • 今年のソウル小学校教員試験、合格者86%が女性
  • パタヤで死亡の女性2人は韓国人の双子姉妹
  • <CAR>「あの新車“外国車のにおい”がするね」
  • 全南でも高病原性鳥インフルエンザを確認
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    TWICE、EXOがチャート首位
    韓国、数学・科学で日本におされる
    韓国ろうそく集会に参加した人々とは
    大統領の動静「知らない」元秘書室長
    サムスン次期スマホ来年2月公開予定
    美しい雪景色を演出、江原道太白山
    韓国国民、大統領刑事処罰受けるべき
    2PMジュノ、日本武道館公演大盛況
    世界短水路選手権 韓国選手で初の金
    サムスン、特許最終審アップルに勝利
    週間アクセスランキング
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]