韓国旅行「コネスト」 <インタビュー>ドラマ「オンエア」のパク・ヨンハ。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > <インタビュー>ドラマ「オンエア」のパク・ヨンハ

<インタビュー>ドラマ「オンエア」のパク・ヨンハ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 SBSドラマ「オンエア」の4人の主人公、ソ・ヨンウン、オ・スナ、チャン・ギジュン、イ・ギョンミンのうち、何も持っていないのがドラマプロデューサーのイ・ギョンミンだ。マネージャーのチャン・ギジュンも俳優の顔色をうかがっているものの、華麗なる過去と手腕があり、ある程度の影響力を持つ。それに比べ新米プロデューサーのイ・ギョンミンは、人気作家のソ・ヨンウン、トップスターのオ・スナに追われ、家族の借金のせいで月給も差し押さえられた状態だ。手ひどい通過儀礼を受け、自身の初ドラマに挑戦している。

「状況が少し違うだけで、わたしも制作陣を悩ませてきた経験があります。うまく演じられなかったり、約束を守れなかったり、ひどく頑固に振舞ったこともありました」。イ・ギョンミンを演じるパク・ヨンハは、俳優として自分もプロデューサー、作家を腐心させたことがあると打ち明ける。

 ならば彼は実際のドラマプロデューサーをどのように考えているのだろう。「ドラマでは新人監督なのでいろいろ試行錯誤がありますが、ほかのプロデューサーははるかにかっこいい。演出を手がける彼らは幸せではないかと思います。無から有を作り、現場で多くの人を統率し、自身の作品を通じ愛されるんですから」。ドラマの中のイ・ギョンミンは、どんな分野でも第一歩を踏み出す人の成長過程を描いているようだと話した。

 ここ5年間、歌手として日本での活動に専念してきたパク・ヨンハがドラマ「オンエア」への出演を決めた背景には、変身への熱望があった。穏やかでやや弱くも見えるイメージを脱し、男らしい一面を見せられる役が、まさに「オンエア」のイ・ギョンミンだった。「年上に見せようとひげや髪を伸ばすなど、見た目にも気を使いました。少し硬いイメージ、男らしいカリスマを出したかったんですよ」。これまでしてきたことから少し変わらなければ、と思っていたところ、このドラマに出会ったのだという。イ・ギョンミンは、「オンエア」の演出を手がけるシン・ウチョルプロデューサーをモデルにしている。パク・ヨンハは、イ・ギョンミンの言葉使いや行動はシンプロデューサーと同じだといい、その堅苦しい話し方や表情のないところは自分が追い求めている部分だと打ち明けた。

 しかし自身の期待とは裏腹に、パク・ヨンハはドラマを通じ、再び暖かくて情のある男になりつつある。トップスターのオ・スナと作家のソ・ヨンウンがイ・ギョンミンを頼り、従っているためだ。また本人は男らしく見せようと外見に気を使っているものの、視聴者らは「パク・ヨンハが美男子だということを初めて知った」との反応を見せている。これに対しては、「デビューしてからエステや整形手術を受けたこともないが、どうしてそういう反応があるのか分からない」と話した。

 韓国では俳優、日本では歌手として活動するパク・ヨンハ。「演技も歌も区別なく、好きな仕事をするだけ。今後はもっと多くの国で活動できれば」と話している。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年04月08日 14:29
コネスト関連記事
  • 【写真】パク・ヨンハが雑誌の表紙モデルに
  • 韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • 【芸能界ホットスポット】ユ・ジテ&キム・ヒョジンのデート場所
  • 韓日合作演劇「焼肉ドラゴン」、東京とソウルで上演
  • 神話のアンディ、18から中国でソロ公演
  • 新ユニットのスーパージュニア−M、中国でデビュー
  • ソ・ジソブとイ・ヨンヒ主演のドラマがCMに
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    韓国野党3党、大統領の弾劾案を発議
    朴大統領支持率、2週連続で4%
    ASのリジ、日本活動での苦労を告白
    姜正浩選手飲酒運転・逃走容疑で立件
    韓国映画産業、経済効果は6兆ウォン
    無人車のための「頭脳」、開発に成功
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    イ・ビョンホンが主演俳優賞
    16.11.26
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]