韓国旅行「コネスト」 東大邱駅前工事現場で崩落事故、作業員12人が負傷。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 東大邱駅前工事現場で崩落事故、作業員12人が負傷

東大邱駅前工事現場で崩落事故、作業員12人が負傷

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
東大邱(トンデグ)駅複合乗り換えセンターの工事現場で崩壊事故が発生し作業員12人が負傷した。

31日午前10時55分ごろ、大邱市東区新岩洞(シンアムドン)の複合乗り換えセンター新築工事現場地下6階でコンクリート打設をしていたところ、床の一部が陥没し作業員12人が8メートル下の地下7階に転落した。

この事故で1人が重傷、11人が軽傷を負い病院で治療を受けている。

警察関係者は命に別状はないと説明した。

事故は地下6階でコンクリート打設中に厚さ20センチメートルほどの仮設鉄骨ビームがコンクリートの荷重に耐えきれず地下7階に落ちて起きた。

警察と消防当局が転落した作業員を救助した後で確認した結果、追加の負傷者はいないと明らかになった。

施工者と消防当局は安全上の理由を挙げ事故が起きた工事現場への出入りを統制している。

大邱市は東大邱駅複合乗り換えセンター工事現場に対し無期限で作業中断措置を下した。

市は東区庁と施工者である新世界建設関係者、土木技術専門家ら10人で合同点検団を構成し安全診断に乗り出した。

警察は施工会社関係者を呼んで事故経緯を調査し、規定を順守していたかなどを調べた上で、過誤があれば処罰する方針だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年08月02日 10:53
コネスト関連記事
  • 新世界複合乗換センター(建設中)の位置情報(コネスト韓国地図)
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • イ・スンウ「日本の小説、繊細な感覚が際立つ」…江國「韓国文学はテーマ明確」
  • 【写真】閑散とする都心、80万人押し寄せた海水浴場=韓国
  • 韓国巨済で通勤バス転落…1人死亡、60人重軽傷
  • 8月14日の臨時休日指定を検討 解放70周年記念で
  • 【写真】韓中の大学生が科挙再現
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    Jリーグが韓国ゴールキーパーに注目
    Double S 301新曲発表へ
    トラクターで国会へ 警察が阻止
    新高速鉄道の運行開始
    韓国鉄道史上最長74日間のスト終結
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    不況理由の離職人数、今年166万人
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    16.12.03
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]