韓国旅行「コネスト」 重要な会話時はスマホをオフにする韓国の議員・公職者たち。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 重要な会話時はスマホをオフにする韓国の議員・公職者たち

重要な会話時はスマホをオフにする韓国の議員・公職者たち

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
国会情報委員会の委員を経験したある国会議員はこの頃、会話する時にはスマートフォンの電源を消す。この議員は「ハッキングプログラムで会話内容が録音される恐れがあり、位置追跡も可能だから」と話した。6カ月前まで2Gフォルダフォン(折りたたみ式携帯電話)を使っていた彼は、今はスマートフォンを2台持っている。それでも重要な会話はiPhoneの無料映像通話「フェイスタイム」でする。彼は「国内の基地局の代わりに衛星で海外を経るので、検察が家宅捜索をしても出てこない特性がある」と説明した。

国家情報院のハッキングプログラム購入・違法査察疑惑が提起されながら公職社会で「盗聴・傍受恐怖症」が広がっている。自身の携帯電話を情報機関がのぞき見ているという懸念は、政府高位職の歴任者も例外ではない。

李明博(イ・ミョンバク)政権で高位職をつとめたある人物は21日「現職時から『大砲フォン(他人名義の携帯電話)』を作って使った。今は自分の電子メールと携帯電話を(情報機関で)のぞき見ていると思ってあきらめている」と話した。彼は「重要なことを話す相手がいれば電話や電子メールを使わずに直接会う」と述べた。

野党圏でも「対面接触」を好む要人が多い。新政治民主連合のキム・ハンギル元代表がそうだ。キム元代表側の関係者は「議員らと連絡する時は固定電話よりも携帯電話を使い、内容が保存される文字メッセージは利用しない」と語った。キム元代表はカカオトークのアカウントがなく、野党議員の「グループトーク」も活用しない。

携帯電話の忌避症は与党要人も例外ではない。政府傘下機関の要人は「セヌリ党議員と食事するのに重要な通話なので飲食店の一般電話を利用する」と耳打ちした。

国内の携帯電話加入者の中で2Gフォンの利用者が550万人に達する。全体加入者10人中1人の割合だ。ビジネスや高齢を理由にこだわる人が多いが、セキュリティーを考慮した選択もあるというのが業界の説明だ。ある移動通信社の関係者は「スマートフォンは悪性コードを入れて引き抜くデータが多く、2Gフォンに比べセキュリティーに弱いと感じる人が多い」と話した。セヌリ党のある重鎮議員は今でも2Gフォンを使っている。

#ソーシャルネットワークサービス(SNS)も選んで使う=イタリアのハッキングチーム社とやりとりした電子メールで国家情報院側は、カカオトークのハッキング問題について質問していた。新政治連合の安哲秀(アン・チョルス)議員は米国版カカオトークの「バイバー(Viber)」を主に使っている。安議員側の関係者は「補佐陣ともバイバーで意思疎通しているが、これはセキュリティー問題のため」と伝えた。バイバーは本社とサーバーが米国にある。

ドイツにサーバーを置く「テレグラム」を愛用する政治家や公職者も相当数だ。検事出身のセヌリ党キム・ヨンナム議員は「カカオトークが不安でテレグラムに変える人が多いので私も変えた」と話した。

#政府機関も戦々恐々=国家の主な情報を扱う機関も、携帯電話セキュリティーに注力している。国防部長官や合同参謀本部議長・本部長ら主な軍の指揮官は2010年以後、業務用の携帯電話で盗聴・傍受の防止機能を備えた「秘話フォン」を使う。2Gフォンの後ろにバッテリーサイズの秘話装備が装着されている。「ひょっとして知らない北朝鮮などの盗聴・傍受を防ぐための次元」というのが国防部側の説明だ。外交部など政府部署の高位公務員たちは未承認のアプリケーションを遮断する保安フォンを支給されて使っている。

国家情報院の職員たちはかつて2Gフォンを主に使い、もともとの情報機関が盗聴・傍受を心配しているという視線を向けられた。だが南在俊(ナム・ジェジュン)元院長時期の2013年からスマートフォンの使用が一般化されたという。ある国家情報院の関係者は「李丙ギ(イ・ビョンギ)元院長時代に『情報マンがスマートフォンを使わないのは問題』と指摘してスマートフォンを使うことになったが、院内ではカメラ・録音装置の作動が遮断される」と伝えた。

盗聴・傍受の恐怖症が広がっていることについて政府関係者は「盗聴は違法であり傍受は裁判所の許可を受けて行う」として「国内の携帯電話は令状を受けても装備がなくて盗聴できない」と話した。この関係者は「ハッキングプログラムである遠隔操縦システム(RCS)もカカオトークはダメで、文字メッセージと電子メールは可能だが(大統領の)包括的な許可を受けて行う」と釈明した。

国会情報委員長をつとめたセヌリ党の徐相箕(ソ・サンギ)議員は「この機会に国家安保と犯罪根絶のための合法的な傍受範囲を定めて違法の余地がないよう制度的仕組みを作ろう」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年07月22日 13:31
コネスト関連記事
  • 韓国の政治制度
  • 韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 朴大統領「光州U大会、参加した皆がMVP」
  • 「仁川はスマート物流ハブ」…17カ所の創造センター地図完成=韓国
  • 「京仁高速道路にシャンパンを撒く朴正熙」…ホンジュラス大統領、写真を贈る
  • 韓国情報機関のハッキング疑惑 与野党が解明に向け協議へ
  • 習主席、朝鮮族と歓談 …北朝鮮には融和ジェスチャー
  • 関連記事
  • 中央日報「政治」ニュース
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国最古の金製工芸品
    韓国男子フィギュアに期待の新星
    職務停止の朴大統領 官邸で休息
    7週目の集会はお祭りのよう
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    新高速鉄道の運行開始
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]