韓国旅行「コネスト」 韓国社会は既にMERS終息の様相 活気取り戻す。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 韓国社会は既にMERS終息の様相 活気取り戻す

韓国社会は既にMERS終息の様相 活気取り戻す

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国で猛威を振るった中東呼吸器症候群(MERS)が事実上終息した。保健当局の終息宣言は早ければ来月初めになるとみられるが、市民は既に日常生活に戻っている。

新たな感染者は今月5日以降発生しておらず、12日現在、7日連続で「ゼロ」となっている。市民は今ではMERSに恐怖を感じておらず、遊園地や百貨店、映画館、飲食店などは家族連れやカップルなどでにぎわっている。MERSに関するニュースは職場でもう話題にはならない。

学校の授業は完全に正常化し、軍将兵の外泊も再開された。中止や延期に追い込まれた地方自治体のさまざまな行事が次々と催され、ファッションショーやスポーツの試合も再開された。

◇新規感染者激減、病院の診療再開、当局は「終息宣言」の時期調整中

韓国で初のMERS感染者が確認されてから12日で、53日目となる。増加し続けた感染者数はここ一週間、発生していない。確実に沈静化に入ったと言える。

12日現在で、感染者は186人となっている。死者は36人で、致死率は19.4%。

感染者が訪れたとの理由だけで、休院を余儀なくされた病院も続々と診療を再開した。

最初の患者が発生したソウル近郊の平沢聖母病院(京畿道平沢市)は今月6日から診療を再開した。同病院は5月29日から休院していた。7日にはソウル江東区の病院と京畿道九里市の病院が、10日には京畿道抱川市の病院が診療を再開した。

休院していた病院のほとんどは診療を再開しているが、廃業に追い込まれた病院もある。感染者が訪れたソウル中区のハナロ医院は病院名が公開されてから約20日後の今月1日に廃業届けを出した。

保健当局はMERS事態の沈静化を受け、終息宣言の時期を調整している。

世界保健機関(WHO)は最後の感染者確認以来、ウイルスの最大潜伏期の2倍以上が過ぎれば、終息を宣言する。

最後の感染者が確認されたのは今月5日。MERSの最大潜伏期間は2週間なので、新たな感染者が出なければ、来月2日に終息を宣言できる。

MERS感染を懸念し、類似症状の人を対象にした隔離措置も自治体別に解除されるとみられる、南部の釜山は20日に全ての隔離を解除する方針だ。

◇日常生活に戻った市民、娯楽施設などの人出戻る

客足が遠のいていた遊園地、映画館、飲食店などが再び活気を取り戻している。遊園地や映画館は家族連れやカップルなどで、居酒屋はサラリーマンでにぎわっている。

9日夜、ソウル中心部の鍾路にある「若者の街」は飲み会をするサラリーマンで活気にあふれていた。周辺の居酒屋や飲食店も多くの客でにぎわっていた。

飲み屋で働くキム・ヒョンジュさん(37)は「今週に入って会社員の飲み会がけっこう増えた。売り上げが30%減っていた6月よりよくなった」と話す。

トッポッキなどを売る屋台の店主は「今月に入って確かに客が増え、売り上げが通常の80%に回復した。6月は客がおらず、20日間休んだが、やっと客足が戻った」と安堵(あんど)の表情を見せた。

30代のサラリーマンは「会社でもうMERSは話題にならない」と話した。

多くの人が集まる映画館も活気を取り戻した。

映画振興委員会によると、7月の初週末だった4~5日の全国の観覧客数は229万768人だった。1カ月前の6月6~7日に比べ、2倍以上増えており、MERS流行以前に完全に戻ったようだ。

こうした現象は全国で起きており、先月海開きした釜山の海雲台海水浴場には今月5日、10万人余りの人が押し寄せた。全国の国立公園の訪問客数や高速道路の利用者数、バスや地下鉄の利用客数なども、減少から増加に転じている。

◇公共機関は完全正常化、学校・自治体行事など再開

全国的に2903カ所まで増えた学校と幼稚園の「MERS休校・休園」は今月6日から「ゼロ」となり、学校の授業は完全に正常化した。

自治体もMERSで中止したイベントを再開し始めた。

ソウル施設公団は11日、東大門ファッションタウン近くの清渓川で、水上ファッションショーを開いた。ファッションショーは東大門ファッションタウン周辺を名所としてPRするため2008年から毎月第2土曜日の午後8時に清渓川・五間水橋の水上ステージで行われてきたが、先月は中止となっていた。

軍人の外泊も全面再開された。今月7日から軍内にMERSの感染者や疑いのある患者、予防観察者などが出なかったことを受けての措置だ。軍は民間病院に派遣した医療スタッフも全員引き上げさせた。

MERSの懸念で中止されたスポーツイベントも開かれている。

MERSの影響で延期された全国男女重量挙げ選手権大会は7日、慶尚南道・固城で開幕した。同大会は先月12日に始まる予定だったが、MERSのため延期されていた。

警察の飲酒運転取り締まりも10日から正常化した。これまでは感染を懸念して実施していなかった。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2015年07月12日 07:15
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 大邱で子どもに硫酸浴びせた事件、公訴時効満了し迷宮入り
  • 台風9号接近 ソウルに最大120ミリの雨
  • 「患者の遺言なしに延命治療中断が可能」
  • 高齢者夫婦の月適正生活費…全国225万ウォン、ソウル271万ウォン
  • 今日ソウル最高35度…明日は雨
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    THAAD配備で中国が韓流締め出し
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    平昌の空を舞う世界のドローン
    デモ集会交通規制でバスが橋げた衝突
    6回目の集会参加者、最多記録を更新
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]