韓国旅行「コネスト」 大鐘賞「美女が笑うか、怪物が笑うか」。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > 大鐘賞「美女が笑うか、怪物が笑うか」

大鐘賞「美女が笑うか、怪物が笑うか」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
国内最高の歴史を誇る大鐘(テジョン)賞映画祭が変わった。

昨年、中央日報とテソングループが合流して長年の不公正の問題から脱して公信力を回復した大鐘賞映画祭は、今年44回目を迎え 「観客により近く」を宣言した。映画関係者ばかりの宴ではなく、市民が一緒に参加する文化の祭りとして開催される。歴史や権威はもちろん、大衆の参加まで三拍子をあまねく取り揃えた映画祭を狙ったのだ。このような変身は21日午後、ソウル漢江汝矣島(ハンガン・ヨウィド)公園で発表された今年の大鐘賞映画祭本選進出作リストでも確認できる。

昨年の観客と評壇が選んだ『美女はつらいの』と『グエムル−漢江の怪物』が、それぞれ12、11部門の候補で指名される。シン・ウチョル大鐘賞執行委員長は「今年の大鐘賞には歴代最多である計66作品が出品された」とし「公正性・客観性を確保しようとする主催側の努力が実を結んだようだ」と話す。

今年の大鐘賞授賞式は来月8日午後9時、ソウル世宗(セジョン)文化会館大講堂で行われる。韓国映画人協会、中央日報、SBS、テソングループが共同主催し、SBSで生中継される。

◆ 最後の勝者は=メガヒット作 『美女はつらいの』と『グエムル−漢江の怪物』が最多冠王をめぐって激突する。『美女はつらいの』は最優秀作品賞、監督賞、主演女優賞など本選19部門のうち12部門、『グエムル』は最優秀作品賞、監督賞、主演男優賞など11部門で候補に上がった。この1年で最高の話題作が正面対決を繰り広げる様相だ。『タッチャ』(イカサマ師)と『ホロヴィッツのために』がそれぞれ7部門候補に上がり、後を追っている。

一方、作家主義映画は勢いを失った。イム・グォンテク監督の『千年鶴』とパク・チャンウク監督の『サイボーグだけど大丈夫』はそれぞれ音楽賞、新人男優賞1部門での候補にとどまった。

音楽賞の最終勝者も注目される。最近、技術が急成長したこの部門で 『美女はつらいの』 (李ジェハク)、『ホロヴィッツのために』 (イ・ビョンウ)、『ラジオスター』 (パン・ジュンソク)、『千年鶴』(ヤン・バンオン)が雌雄を決する。

◆ 異色候補者=『美女はつらいの』のキム・アジュンは主演デビュー作で主演女優賞候補に直行した。ベテラン俳優イ・デクン(『イデグンイデグン(イデグンの家は)』)の主演男優賞候補も目を引く。1980年『カッコウも夜に泣くのか』で主演男優賞を受賞した彼が27年ぶりに最高の俳優の座に挑戦する。

アン・ソンギ主演男優賞5回目なるかについても関心が集まる。『鉄人たち』(82年)、『霧の村』(83年)、『ディープブルーナイト』(85年)、『トゥーカップス』(94年)で4度主演男優賞を受賞している彼は、今回『ラジオスター』で自分のもつ演技部門最多受賞記録更新に挑む。

主にドラマで活動して来たベテラン女優のキム・ヨンオク(『オールドミスダイアリー』)も助演女優賞を狙う。


◆ 観客と一緒に=今年大鐘賞は授賞式と市民祭りが一緒に開かれるのが特徴だ。来月8日の授賞式とは別に今月初めから漢江汝矣島公園で『大鐘賞映画祭漢江祭り』(31日まで)が開かれる。大鐘賞出品作のうち全体、12歳、15歳観覧可の映画31編が1日2編ずつ無料上映されている。6月1日午後7時同じ席では本選進出作の監督・俳優らが勢ぞろいする大鐘賞の開幕式も開かれる。

シン・ウチョル委員長は「大鐘賞映画祭を市民とともに行う文化の祭りとしての位置づけはもちろん、国内文化産業を代表する文化コンテンツとして育てていく」と明らかにした。

◆ 審査はどのように?=予選(66編、審査委員会院長ナムグン・ウォン)をパスした29編が5月30日~6月8日、本審査を行う。10人の専門審査委員と50人の一般審査委員団の審査結果を合算する。一般審査委員団はホームページなどを通じて応募した18歳以上の一般人で構成され、最優秀作品賞、男女主演賞など9部門の審査に参加する。

文=ヤン・ソンヒ記者

チュ・ジョンワン記者

写真=キム・ソンニョン記者
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年05月22日 11:08
韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • チャン・ドンゴン、彫刻のような上半身
  • チェ・ジウ、 日本人おばあさんの訪問に感動
  • 北の映画、カンヌ映画祭に初登場
  • イ・ビョンホン、仏米合作映画に出演
  • パク・シニャン主演『お金の戦争』2話、視聴率20%突破
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    朴大統領、特検捜査に対応を表明
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]