韓国旅行「コネスト」 <環境キャンペーン>ソウル29日20時“1時間照明Off”。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > <環境キャンペーン>ソウル29日20時“1時間照明Off”

<環境キャンペーン>ソウル29日20時“1時間照明Off”

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
世界40都市同時環境キャンペーン

29日午後8時から1時間、ソウル市内22の漢江橋梁と南山タワーの景観用照明が消える。

蚕室及び上岩(サンアム)総合競技場、ソウル城郭なども照明を落とす。温室ガスを減らすための汎世界的環境キャンペーンである“地球儀時間(earth hour)”イベントに参加するためだ。

このイベントは昨年オーストラリアのシドニーで始まり、今年ソウル、オーストラリアのメルボルン、米国のサンフランシスコ、シカゴ、カナダのトロント、タイのバンコクなど世界40都市に広がった。これら都市は温室ガス削減に共同で努力していこうと昨年作られた“C40気候リーダーシップグループ”の会員たちだ。これらは各自の現地時間基準で29日午後8時、主要施設物を一斉に消灯するイベントを通じてエネルギー節約のメッセージを投げかける。シドニーのハーバーブリッジとオペラハウス、サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジ、シカゴのシアーズタワーなど各都市を代表する建物が参加する。ソウル市は安全上、歩行及び自動車通行に必須な道路の街頭は消さないことにした。

ソウル市は昨年まで“エネルギーの日”である毎年8月22日、ソウル市役所及び周辺の建物で5分程度電気を消すイベントをしてきた。ソウル市関係者によると「来年5月に開かれるC40会議を誘致するなど、ソウル市は気候変化に積極的に対応している。エネルギー節約に対するソウル市民たちの関心を集めようという趣旨で消灯イベントに参加した」ということだ。



COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年03月29日 09:19
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 【写真】‘学費引き上げ反対集会’ 衝突なく終わる
  • 【写真】“ネズミの頭混入セウカン”を焼却
  • T−50訓練機、中南米輸出推進
  • 米国産の冷凍野菜からネズミ
  • 国民年金受領額2.5%引き上げ
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国最古の金製工芸品
    韓国男子フィギュアに期待の新星
    職務停止の朴大統領 官邸で休息
    7週目の集会はお祭りのよう
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    新高速鉄道の運行開始
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]