韓国旅行「コネスト」 「犬は家畜か」 ネチズン甲論乙駁…1。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 「犬は家畜か」 ネチズン甲論乙駁…1

「犬は家畜か」 ネチズン甲論乙駁…1

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「法があいまいだと衛生が悪化」VS「犬は人間性を回復させる伴侶動物」

ソウル市が犬を家畜に含めるかどうかという問題について頭を悩ませている。

ソウル市が犬の食肉処理や料理法を管理するため、犬を畜産物加工処理法上の‘家畜’に含める案を政府に申し立てる計画であることが明らかになり、動物愛護団体とネチズンの間で賛否の意見が飛び交っている。

動物愛好家を中心としたネチズンは主要ポータルサイトの掲示板に「犬は家畜よりもペットの概念が強い」「犬は人間と密接な関係を結んだ伴侶のような動物」と主張している。

05年から犬食用禁止法案署名運動を行っている財団法人・韓国動物保護協会も政府が動物虐待を助長している、と主張した。

クム・ソンラン会長は「犬の飼育は韓国のイメージを悪くする。動物愛は人間性を回復するのに重要なものだが、むやみに殺せば韓国のイメージを大きく傷つけるだろう」と述べた。

一方、犬の食肉処理に賛成するネチズンは「他の動物も犬も同じ」「犬を残忍に殺せないように法的制度をつくることが必要」「犬肉の流通量が多いので透明な管理で国民衛生を守るべき」と、制度の補完を求める意見が多かった。

03年からインターネットサイト「霊光補身湯(ヨングァン・ポシンタン)」を経営し、犬肉料理の技術を伝授しているイ・ヨンジュンさん(44)は今回の方針に対して「喜ばしいこと」と歓迎の意を表した。

イさんは「韓国国民の80%が犬の肉を食べているのに、不明瞭な制度のため衛生状態が悪化している」とし「いっそのこと許可を出すべきだ」と主張した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年03月25日 16:48
コネスト関連記事
  • 犬食文化、ネチズンの賛否激論…2
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 市庁・ソウル駅・新道林など…通勤時間帯の混雑駅
  • 「犬は家畜か」 ネチズン甲論乙駁…2
  • 「都市デザイン」全国に拡散
  • <イ・ドンゴン実弟刺殺>容疑者は中国系暴力団「Yee Tong」の一員
  • <安養女児失踪事件>犯人を3回逃したずさんな捜査
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    韓国野党3党、大統領の弾劾案を発議
    朴大統領支持率、2週連続で4%
    ASのリジ、日本活動での苦労を告白
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]