韓国旅行「コネスト」 韓国、42年ぶりウラン低濃縮の道開かれる。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 韓国、42年ぶりウラン低濃縮の道開かれる

韓国、42年ぶりウラン低濃縮の道開かれる

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓米原子力協定交渉が22日に妥結した。1973年以来42年ぶりとなる新協定には、韓国が米国産ウランを低濃縮できる根拠条項が明示された。朴魯壁(パク・ノビョク)外交部原子力協力大使とマーク・リッパート駐韓米大使はこの日、「政府と米合衆国政府間の原子力の平和的利用に関する協力協定」に仮署名した。協定の有効期間は20年に短縮された。

核心の争点だった濃縮と再処理の明示的禁止、いわゆる「ゴールドスタンダード条項」は含まれなかった。しかし濃縮と再処理をするためには米国と高官級協議を通じて合意しなければならないと釘を刺した。独自の濃縮や再処理ができる道をふさいだのだ。ただ、新しい協定は今後、韓米が合意する場合、韓国が米国産ウランを20%未満で低濃縮できるようにした。以前の協定には濃縮関連の内容がなかった。

使用済み核燃料の研究分野では自律性を一部確保した。電解還元(使用済み核燃料から高熱を発生させる元素を除去する過程)など形状・内容変更をする場合、韓国が現在保有する施設で米国の別途同意なく研究開発できるよう規定した。

濃縮および再処理に関する協議のため、双方は高官級委員会を新設し、毎年定例会議を開くことにした。韓国からは外交部次官、米国からはエネルギー副長官が出席する次官級協議体だ。韓国が米国産の核物質、原子力装備・部品などを第3国に輸出する場合も、米国の事前同意を受けず包括的な長期同意を受けることで手続きを簡素化した。中南米を訪問中の朴槿恵(パク・クネ)大統領は22日(現地時間)、「約40年前に締結された現行の協定を先進的かつ互恵的な協定に変えることになったのをうれしく思う」と述べたと、閔庚旭(ミン・ギョンウク)報道官が伝えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年04月23日 11:19
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 朴大統領が過労でダウン 胃けいれんと咽頭炎で絶対安静
  • 朴大統領 最後の訪問国ブラジルに到着
  • 韓日国会議員親善サッカー 6月にソウルで9年ぶり開催
  • 韓国、6人目の首相候補は誰?
  • セウォル号の引き揚げを正式決定=韓国政府
  • 関連記事
  • 韓米原子力協定 「濃縮・再処理禁止」明示せず(1)
  • 【社説】イラン核妥結で試される韓国の外交力
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    ムン・ソリと西川美和監督 あす対談
    イ・ヨンエ、「女神」のように登場
    「限韓令」も防げないコン・ユの人気
    G-DRAGONのMV1億再生突破
    海事大学卒業式、新しい出発へ
    ギャラクシーS8、3~4月公開
    「ポケモンGO」韓国でサービス開始
    百貨店の旧正月ギフト 売上高が減少
    「朴大統領の裸体」風刺画に批判の声
    朴大統領、弾劾可決後初の外出
    週間アクセスランキング
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    17.01.19
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    17.01.20
    仁川空港にカプセルホテルオープ...
    17.01.20
    キム・テヒとRAIN、きょう結婚式
    17.01.19
    Rain&キム・テヒ、ハネムーンへ
    17.01.23
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]