韓国旅行「コネスト」 救急ヘリ墜落事故から3日 不明者は依然見つからず 。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 救急ヘリ墜落事故から3日 不明者は依然見つからず

救急ヘリ墜落事故から3日 不明者は依然見つからず

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【新案聯合ニュース】韓国南西部の全羅南道・可居島の防波堤付近で西海海洋警備安全本部のヘリコプターが墜落した事故で、捜索活動が続けられれているが、行方不明者3人は依然見つかっていない。

 海洋警察と海軍は事故から3日目となる15日、事故海上に海洋警察艦艇16隻、海軍艦艇7隻、航空機8機、民間漁船8隻などを投入し、捜索活動を行っている。

 事故海域付近ではヘリの破片や搭乗者の物とみられるかばん、靴などが発見されたが、ヘリ本体や不明者は依然見つかっていない。不明者は事故機に残されている可能性もあれば、海上に漂流したことも考えられる。当局はあらゆる可能性を念頭に捜索作業を行っている。

 ヘリは13日午後8時27分ごろ、急病の少年を搬送するため出動し、可居島の防波堤付近に着陸する過程で、墜落した。ヘリには操縦士や救助隊員ら4人が乗っており、事故当日、海中から1人が意識不明の状態で見つかったが死亡した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2015年03月15日 09:56
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 韓国の老人貧困OECD最悪…大韓民国の老人問題の現実は?
  • 「仕事が心配で眠れない」 韓国人43%
  • <駐韓米大使襲撃>襲撃犯が退院、取り調べ後にソウル拘置所に収監
  • 「7歳児が虫垂炎」 夜の悪天候の中ヘリ出動…墜落で4人死亡・行方不明
  • ソウル仏岩山で火事…鶴到庵の僧侶が避難 
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    主要4カ国駐在大使ら初の情勢点検会
    外貨預金残高 7カ月ぶり低水準
    国政介入事件 次はロッテとSKか
    作曲家の吉俣良 3月に来韓公演
    整形経験者91.3%、性格も変わる
    特検、サムスン電子副会長の逮状状を
    韓国「放棄世代」、余暇や結婚も放棄
    大統領権限代行、23日施政方針発表
    「君の名は。」250万人突破確実
    海の水も凍る寒さ、きょう午後和らぐ
    週間アクセスランキング
    G-DRAGON、サンダラと熱愛?
    17.01.10
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    韓国人人気の海外10都市中4つ日...
    17.01.11
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]