韓国旅行「コネスト」 姦通罪は違憲…62年ぶり韓国社会から消える。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 姦通罪は違憲…62年ぶり韓国社会から消える

姦通罪は違憲…62年ぶり韓国社会から消える

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
姦通に対する刑事処罰が韓国社会から消えることになった。

憲法裁判所は26日、姦通罪処罰条項である刑法241条に対する憲法訴願と違憲法律審判事件に違憲決定を下した。配偶者がいながら姦通した者とその相手を2年以下の懲役に処する刑法241条が廃止されたのだ。

朴漢徹(パク・ハンチョル)憲法裁判所長はこの日の審理の結果、裁判官9人のうち7対2で姦通罪の違憲を決定したと明らかにした。姦通罪が憲法裁判所で審理されたのは今回が5回目。4回の合憲決定後に出てきた今回の違憲決定で、姦通に対する刑事処罰は韓国社会から消えることになった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年02月26日 14:54
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 昨年のビール輸入量が過去最高 日本製最多
  • 「嫌われる勇気」韓国でも人気 来月12日に著者講演も
  • 殺人道具に変わった猟銃…韓国内に個人の銃16万丁
  • 三越伊勢丹の靴ブランド 韓国・新世界百貨店で販売へ
  • コンビニエンスストアで暴漢が銃器発射…「3人死亡」=韓国
  • 関連記事
  • 昨年892人起訴で拘束者はゼロ…韓国110年の姦通罪の運命は(1)
  • 【社説】「わいせつ地検長」まで…韓国検察、どうすればよいのか
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    サムスン首脳が逮捕状審査に出席
    歌手BoA、俳優チュウォンと熱愛
    平昌五輪インスタにキム・ヨナ登場
    韓国ユニバーサルスタジオ、結局失敗
    ポン菓子見た外国人観光客「面白い」
    時速1000キロ「夢の列車」開発へ
    パク・ユチョンを告訴した女性に懲役
    俳優ユン・サンヒョンに第二子
    少女時代ソヒョンとのソロ対決
    ギャラクシーノート7の発火原因
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    少女時代ユナ、美脚をアピール
    17.01.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]