韓国旅行「コネスト」 “時間貧乏”の大韓民国。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > “時間貧乏”の大韓民国

“時間貧乏”の大韓民国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国放送局SBS(ソウル放送)は韓国の労働人口の42%が非常に忙しく、生存に必須的な時間すら減らさざるを得ないいわゆる「時間貧乏」に陥っていると報じた。

同メディアによると、寝たり体を洗ったりといったような生きるために必要な時間は一週間168時間のうち約90時間。すると78時間が残る計算になるが、経済協力開発機構(OECD)国家のうち韓国は2番目によく働き、通勤・通学時間は最も長いと伝えた。

また、家事や育児に一日1時間だけ使ったとしても、すでに時間はマイナス状態だ。結局、寝食の時間を減らす以外に方法はなく、朝食抜きは日常で睡眠時間はOECD最低水準だと明らかにした。

そして、光復(解放)以降70年間、忙しく生きることが美徳だった韓国社会は、今は個人に時間を返す社会的責任を真剣に考えなければならない時期にあると指摘した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年02月19日 09:26
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 韓国の不妊症患者20万人…男性が7年間で67%増
  • 高速道路のサービスエリアで最も人気の料理は?
  • 【写真】故郷に向かう車…高速道路の停滞が深刻
  • “チャングムの舞台”宮中台所「焼厨房」、100年ぶりに復元
  • 韓国産キムチ 釜山の飲食店で有料に=保護・育成へ条例
  • 関連記事
  • 中央日報「経済」ニュース
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    俳優ユン・サンヒョンに第二子
    韓国与党が「接待規制法」の改正要望
    少女時代ソヒョンとのソロ対決
    ギャラクシーノート7の発火原因
    主要4カ国駐在大使ら初の情勢点検会
    外貨預金残高 7カ月ぶり低水準
    国政介入事件 次はロッテとSKか
    整形経験者91.3%、性格も変わる
    韓国「放棄世代」、余暇や結婚も放棄
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    韓国人人気の海外10都市中4つ日...
    17.01.11
    少女時代ユナ、美脚をアピール
    17.01.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]