韓国旅行「コネスト」 築95年の建物、ソウル市が買収先送りすると中国人が…。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 築95年の建物、ソウル市が買収先送りすると中国人が…

築95年の建物、ソウル市が買収先送りすると中国人が…

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
95年の歴史を持つソウル西村(ソチョン)体府洞(チェブドン)の聖潔教会が岐路に立った。変化と保存の2つが衝突する景福宮(キョンボックン)付近の町の今日を体府洞教会が象徴的に見せている。3号線の景福宮駅1番出口から直線距離で80メートル。最近脚光を浴びている地域の西村には「朝鮮時代中人文化」の開放性を見せる建築物がある。赤いレンガで建てられた体府洞教会(敷地467平方メートル、142坪)は4大門内で最も保存価値が高いレンガ式建築物と評価される。1920年に祈祷室から始まり、31年に教会信者の募金で新築された。

教会は建築史だけでなく歴史・社会的に意味を持つ。時代別のレンガ造り方式が一つの建物に共存する珍しい事例だ。ナショナルトラストのキム・ウォン共同代表は「両班(ヤンバン)の村の北村だったなら、十字架塔は不可能だっただろう」とし「中人の開放的な文化が数百年間蓄積された西村であるため、王宮のそばに教会が建てられた」と述べた。

教会側は昨年夏、公共鑑定価格(26億ウォン)で建物を売却するとソウル市に提案した。西村が商圏に成長し、流動人口が増えたが、この地域を支えてきた住民の数は減っているからだ。市場の価格(40億ウォン前後)との大きな差にもかかわらず公共売却を選択したのは、保存という価値がお金より重要だという市民意識の発露だった。

複雑な意思決定過程のためソウル市が答えを先送りする間、ある中国人が50億ウォンで買い取ると提案してきた。教会の発展委員会は2日、この事案について議論した。公共売却を主張した側は力を失い始めた。ヨム・ヒスン担任牧師は「時間はあまり残っていない」と述べた。それは景福宮近隣地域の西村・北村・三清洞(サムチョンドン)すべての現実でもある。

◆変化・保存の岐路に立った体府洞教会の西村

京畿大のアン・チャンモ教授(建築学)は昨年、ソウル市の「歴史都心管理」を諮問するため、ソウル西村の体府洞聖潔教会を何度か訪問した。まずアン教授の目に入ったのは赤いレンガだった。祈祷室が1931年に教会として建築され、宣教師の影響を受け、「フランス式レンガ造り」方式が採用された。解放後には教会が増築され、英米圏の影響で「英国式造り」が活用された。その後、改・補修過程では「長手積み」で工事が行われた。今は窓となった「小さな出入口」も教会の歴史を見せている。男女別に分けられていた1900年代初期、女性は側門から教会に出入りした。

体府洞教会は朝鮮末期に中人が西欧文物を直輸入したという証拠でもある。アン教授は「日帝というフィルターを通さず朝鮮が直接近代に接し始めたことを見せている」と教会の価値を評価した。

このように価値のある体府洞教会がなぜ存廃の岐路に立つことになったのか。西村で花を売るハン・チョルグさん(45)は「客ばかり増えて住民は離れていったため」と述べた。水城洞(スジョンドン)渓谷につながる玉仁路沿いの店のうち、営業を始めて2年以上経過したところは少ない。古くなった銭湯・クリーニング店・書店がカフェや飲食店に変わっている。賃貸料と権利金が急速に上がり、昔のように町内の人を相手にした店は枯死している。

町内の人を相手にするという点で、体府洞教会の危機も古い店の消滅と軌を一にする。ヨム・ヒスン担任牧師は「多くの若いカップルが手をつないでここを訪れるが、ここには走り回って遊ぶ子どもたちがいない」とし「2、3年前からは教会を維持するのも容易でなかった」と話した。

西村を保存しようとする地方自治体の努力は以前が続いている。呉世勲(オ・セフン)前ソウル市長の「韓屋宣言」はそのような努力の一環だ。朴元淳(パク・ウォンスン)市長が準備中の「歴史都心再生計画」は景福宮付近の町を重点対象としている。体府洞教会は歴史都心再生のための重点管理対象の建築物210棟の一つだ。しかしこうした事実を教会の信者は全く知らない。ソウル市の誰もこうした事実を住民に説明しなかった。

この数年間、景福宮の町を管理する人と部署は大きく増えた。体府洞教会の公共売却と関係がある市の部署は4つ以上だ。住宅建築国韓屋管理課、都市再生本部歴史都心再生課、文化体育観光本部文化財課、文化政策課などだ。教会が公共売却の意思を市に伝えたのは昨年7月。市の実務者は卓上鑑定価格(商圏を考慮しない売買価格)を26億ウォンと伝えた。教会は損失が出てもソウル市に売りたいという意見を改めて伝えたが、返答を受けられなかった。ヨム牧師は「専門化・細分化された組織がむしろ決定を遅らせる官僚制の逆説を見るようだ」と述べた。

教会(敷地467平方メートル、142坪)の市場価格についてはいくつかの意見が存在する。不動産コンサルティング会社テギョンパートナーズのパク・デボム本部長は「徒歩1、2分の距離の大通りは1坪(3.3平方メートル)あたり6000万ウォン、路地は3000万ウォン。しかし開発制限区域であるため1坪あたり3000万ウォン以下で取引されるだろう」と述べた。別の意見もある。西村は北村・三清洞と同じように最近15年間に10倍以上も地価が上がった。財団法人アルムジギのチャン・ヨンソク事務局長は「誰がソウル市長になっても西村の保存は強調されるだろうが、逆説的に観光地としての価値も高まるしかない」と述べた。ある仲介業者は「50億ウォンを提示した中国人の判断が数年後には鋭い洞察力と評価される可能性がある」と述べた。

文化遺産を保存するための民間団体アルムジギとナショナルトラストは「民間と公共の協力」を一つの代案として提示する。ナショナルトラストのキム・グムホ事務局長は「ソウル市と民間が半々ずつ負担する形で買い取ることも積極的に検討してみるべき」と述べた。今年6月から施行される「韓屋等建築資産進行に関する法律」は民間が保存のために資産を買い取る場合、公共機関がこれを支援できると明示している。

スペイン・イタリアのように古い建物を公共センターとして活用するアイデアもある。鍾路区側は「地域経済の活性化のための拠点として体府洞教会の建物を活用することを検討している」としながらも「ソウル市の資金支援が必要だ」という但書を付けた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年02月16日 16:59
コネスト関連記事
  • 西村の韓屋カフェが人気【3月の韓国】
  • ソウル路地裏案内(2) 西村一帯
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • あすから旧正月連休 帰省ラッシュ始まる=韓国
  • 「オロナミンC」 旧正月にソウル駅でPRイベント
  • サムスン洗濯機破損事件でLG電子社長を起訴
  • 10年前の警官にお礼を 日本人男性が来韓「息子も警察官に」
  • 日本人客の虚偽申告に悩む韓国警察 携帯電話紛失を盗難と
  • 関連記事
  • 【コラム】伝統文化が都市のアイデンティティ…記憶失った都市には未来なく=韓国
  • 【噴水台】「30年かけて文化財建築を復元工事をする」…韓国には不可能なのか
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    韓国野党3党、大統領の弾劾案を発議
    朴大統領支持率、2週連続で4%
    ASのリジ、日本活動での苦労を告白
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]