韓国旅行「コネスト」 朴泰桓に「問題ない」と禁止薬物投与 病院長を起訴=韓国 。韓国のスポーツニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > スポーツ > 朴泰桓に「問題ない」と禁止薬物投与 病院長を起訴=韓国

朴泰桓に「問題ない」と禁止薬物投与 病院長を起訴=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ソウル中央地検は6日、2008年北京五輪の競泳男子400メートル自由形の金メダリスト、朴泰桓(パク・テファン、25)に世界反ドーピング機関(WADA)の禁止薬物を投与したとして、業務上過失致傷の罪でソウル市内にある病院の院長を在宅起訴した。
 検察によると、病院長は昨年7月、筋肉増強効果のある禁止薬物、テストステロン成分が含まれた「ネビド」の副作用や注意事項を十分に説明せず、ドーピング検査で問題にならないとして、注射を打った疑いが持たれている。

 検察は二人とも同薬物が禁止薬物との認識がなかったことは確認したが、医者には薬物の成分や注意事項、副作用を確認し、患者に説明する義務があるとした大法院(最高裁)の判例や日本の判例を挙げ、病院長を起訴した。

 また、禁止薬物が投与され、体内のホルモン数値が変わることも健康を害する傷害罪に当たると判断した。

 朴は昨年7月29日にソウル市内の病院で受けた注射によりドーピング検査で陽性反応が出たとして、今年1月に病院長を告訴した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2015年02月06日 11:22
韓国のスポーツのニュース     もっと見る 
  • 平昌五輪、開催3年後に控え…イベントが盛大に開催
  • 韓国F1グランプリ大会組織委が解散へ
  • 韓日青少年ウインタースポーツ交流 日本で9日から
  • <サッカー>韓国U-22代表に動揺なし…キングスカップ2連勝
  • 韓国プロ野球のサムスン 27日にソフトバンクと親善試合
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    元KARAヨンジのさわやかな笑顔
    仁川空港にカプセルホテルオープン
    潘基文氏、李前大統領と30分間会談
    大田にロボット研究センター開所
    韓国、若者の失業と信用不良の時代
    オン・ジュワンとチョ・ボア 破局
    旧正月を控え、高く積まれる宅配荷物
    ソウルに大雪 地下鉄は混雑
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    週間アクセスランキング
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    17.01.19
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    キム・テヒとRAIN、きょう結婚式
    17.01.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]