韓国旅行「コネスト」 「ナッツリターン」大韓航空前副社長に懲役3年が求刑…12日宣告。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 「ナッツリターン」大韓航空前副社長に懲役3年が求刑…12日宣告

「ナッツリターン」大韓航空前副社長に懲役3年が求刑…12日宣告

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国検察が「ナッツリターン」事件と関連し、航路変更などの容疑で拘束起訴された趙顕娥(チョ・ヒョンア)前大韓航空副社長(41)に懲役3年を求刑した。証拠隠滅容疑で起訴された大韓航空常務のY(57)と公務上秘密漏洩容疑で起訴された国土交通部調査官のK(54)にはそれぞれ懲役2年が求刑された。ソウル西部地検刑事5部(部長イ・グンス)は2日、ソウル西部地裁刑事12部(部長オ・ソンウ)の審理で開かれた結審公判でこのように明らかにした。

今回の裁判の最大の争点は、趙前副社長に対して航空保安法上の航空機航路変更罪を適用できるかどうかだった。航空保安法42条によると、偽計や威力によって運航中の航空機航路を変更した場合、1年以上10年以下の懲役に処することができる。

検察は「航空保安法制定当時に参考とした国際条約によると、航路は「航空機が運航する進行方向」を意味し、運航は乗客搭乗後に航空機のすべての門が閉じられた時から始まると規定されている」と提示した。「今回の事件は趙前副社長が航路を変更して正常運航を邪魔した」ということだ。これに対して趙前副社長は「下機」指示と暴行事実の一部は認めたが、航路変更に対しては強く否定した。趙前副社長は「乗務員に飛行機から降りるよう言ったことについては深く反省している。しかし、動いている飛行機を止めろという意味でなく飛行準備を中止しろとの意味だった」と反論した。

趙前副社長は乗務員に暴言を浴びせた行為等に対しては「浅はかな行動で、深く反省して謝罪する」とした。ただ、パク・チャンジン事務長(44)の手の甲をファイルで叩いた容疑に対しては「全くそのような事実はない」と否定した。趙前副社長はまた、事件の原因は乗務員などにあると主張した。趙前副社長は「(堅果類)サービスがマニュアルと違うと考えたため、マニュアルを持ってくるよう指示したが、その後すぐに見つけることができずに起きた出来事だと考える」とし「だが、その後のことは私の誤り」と話した。

同日証人として出席したパク事務長は当時の趙前副社長の行動を「人権蹂躪(じゅうりん)」と表現した。パク事務長は「(趙前副社長が)野獣がエサを探すように歯ぎしりしながら怒鳴りつけて暴行した」と主張した。検察側が「業務復帰後は“関心社員”として管理されるのではないか」と尋ねると、パク事務長は「実際そのような動きがあった。復帰後は一緒に飛行したことがほとんどどない乗務員と仕事をし、ずっと早朝飛行の日程ばかりだった」と述べた。するとY常務側の弁護人は「飛行日程はコンピュータで無作為に決めている」と反論した。趙前副社長などに対する宣告公判は12日開かれる予定だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年02月03日 09:58
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 「地キムチ」を日本に輸出 アジア攻略も強化=韓国・光州市
  • 高まる日本スイーツの人気 昨年は輸入30%増=韓国
  • 韓国音楽評論家の古家正亨氏 韓流功労賞受賞
  • 韓国が好きな国は?
  • ナッツ事件で航空機降ろされた事務長 業務に復帰
  • 関連記事
  • 機内サービスに不満 「事務長降りろ」…大韓航空副社長の“ナッツ回航”
  • 大韓航空前副社長、1次調査直後に「私の何が悪いのか」
  • 「ナッツリターン」被害女性乗務員「会社からの教授職の話を断った」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    朴大統領、特検捜査に対応を表明
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]