韓国旅行「コネスト」 ナッツ事件で航空機降ろされた事務長 業務に復帰 。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > ナッツ事件で航空機降ろされた事務長 業務に復帰

ナッツ事件で航空機降ろされた事務長 業務に復帰

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】大韓航空の趙顕娥(チョ・ヒョンア)前副社長が客室乗務員のナッツの出し方に激怒し搭乗機を引き返させた事件で、当時の機内サービス責任者で前副社長に同機から降ろされたパク・チャンジン事務長が1日、約50日ぶりに業務に復帰した。同社が伝えた。

 パク氏は事件発生から4日後の昨年12月9日から病気休暇を取っていたが、この日午前10時金浦発釜山行きの国内線で事務長として復帰した。

 同社の関係者によると、1月30日に行った医師面談で業務に復帰しても問題ないと判断されたため、この日の業務スケジュールを組んだという。

 事件があった米ニューヨーク―仁川線で事務長だったパク氏が国内線で復帰したことについては、「ローテーションの一環で降格などの不利益はない」と説明した。

 事件後、検察などから事情聴取を受けたパク氏は大韓航空が事件をもみ消すため偽証を指示し、抱き込もうとしたことをメディアに暴露した。

 同社の趙亮鎬(チョ・ヤンホ)会長は先月30日、娘である前副社長の第2回公判に証人として出廷し、パク氏に謝罪した上で「不利益を与えることはない」と言明している。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2015年02月01日 16:50
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 韓国音楽評論家の古家正亨氏 韓流功労賞受賞
  • 韓国が好きな国は?
  • 朝鮮半島での地震 昨年は51回=最大M5.1
  • ソウル・弘大のライブクラブデー、27日に4年ぶり復活
  • 韓国最高裁「英語ストレスで自殺、業務上の災害」
  • 関連記事
  • ナッツ事件 前副社長の父が証人出廷=被害者に謝罪
  • ナッツ事件当時の機体映像公開 大韓航空に批判の声
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国最古の金製工芸品
    韓国男子フィギュアに期待の新星
    職務停止の朴大統領 官邸で休息
    7週目の集会はお祭りのよう
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    新高速鉄道の運行開始
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]