韓国旅行「コネスト」 FTA発効後もワイン価格が下がらない理由=韓国(1)。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > FTA発効後もワイン価格が下がらない理由=韓国(1)

FTA発効後もワイン価格が下がらない理由=韓国(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
14日夕方、ソウル・駅三洞(ヨクサムドン)のある飲食店。パク・ギョンチョルさん(42、仮名)は久しぶりに集まった友人たちと気分を盛り上げるのも兼ねてワインを1本注文した。

パクさん「ワインはよくわからないが何を頼もうか?」

友人「それなら無難にモンテスアルファを頼もう。国民的ワインじゃないか」

パクさん「(メニューを確認後)1本で6万5000ウォン(約7085円)? 本当に国民的ワインか?」

2004年に韓国とチリの自由貿易協定(FTA)が発効された時に“ワイン族”は内心期待が大きかった。輸入ワインにかかる関税15%がFTAでなくなるため、今後チリ産ワインだけは安く飲めるだろうと考えたからだ。

関税は毎年下げられ2009年に完全になくなった。だが関税撤廃から5年が過ぎたいま、韓国で販売されるチリ産ワインは依然として他の国のワインより高い。韓国の消費者が大衆的に楽しむ「モンテスアルファ・カベルネ・ソービニヨン」だけ見てもそうだ。

◆マートで割引競争、輸入業者はあらかじめ価格上げる

消費者市民の会が昨年6月と10月に13カ国の主要都市でモンテスアルファ(2011年ビンテージ)価格を比較した結果、韓国の価格は4万2125ウォンでオランダの1万8603ウォンの2.2倍になった。現在このワインの韓国での消費者推奨価格は4万3000ウォン。関税がなくなった翌年である2010年の4万7000ウォンよりは4000ウォン安くなったが、欧州だけでなく中国の2万7507万ウォン、日本の2万3525ウォンよりも圧倒的に高い水準だ。

ワイン情報サイトの「ワインサーチャードットコム」によると、モンテスアルファはチリでは1万8000ウォン、日本では2万1762ウォン、中国では3万4000ウォンで販売されていた。モンテスアルファが韓国だけで高い理由は何か。

原因は大きく分けて税金と流通構造にある。チリ産ワインが船に積まれ韓国に持ち込まれるとまず30%の酒税と10%の教育税がつく。ここに輸入業者のマージンが約25%加わり、付加価値税10%が増える。その後卸売業者に渡され約10%、小売り業者で約30%のマージンが付けられる。マージンなしで純粋に税金だけ計算しても輸入原価1万ウォンのワインは1万5730ウォンになる。

もうひとつ、韓国の酒税はワインの量で税金を決める「従量税」ではなく、価格で税金を決める「従価税」だ。高いワインほど韓国に輸入されるとさらに高くなる。

モンテスアルファが相対的に安いといっても、需要が増えたり作況が悪くチリのワイナリーで価格を上げれば税金も一緒に上がる。為替相場が上がっても同様だ。

隣国の日本はどうだろうか。日本はワイン1本(750ミリリットル)を基準として約650ウォンの酒税がつく。教育税がなく付加価値税も韓国より低い8%だ。香港の場合、最初からすべての税金が0%だ。ワイン業者が「韓国のワインが高いのはわれわれのせいだけではない」と主張する理由だ。

しかしワイン価格を高くする主要因は流通会社が残すマージンだ。消費者価格はワイン輸入業者がマージンを付けて決める。マージンがいくらかにより価格は変わる。これすら流通段階ごとに価格は千差万別だ。結局撤廃された関税15%の相当部分を流通マージンとして持っていくため消費者の立場では価格が下がったと感じられないのだ。

ただ、最近ワインの割引競争が激しくなり、流通会社のマージン率はますます下がっている。通常ワインのマージン率は輸入業者が30~50%、卸売業者が20%、小売り業者が30~40%水準を維持してきた。しかし中央日報が多数の業界関係者を取材した結果、現在は輸入業者の場合30%、卸売は5~10%、小売りもホテルなど一部を除けば5~30%水準だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年01月28日 11:24
コネスト関連記事
  • 【コネスト韓国地図】駅三洞
  • 韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 現代車労使、賃金体系を学びにドイツに次いで日本も訪問
  • サムスン電子、昨年10-12月期の実績を発表…営業利益は前年同期比36%減
  • 韓国10大グループ企業、時価総額14兆6000億ウォン減少
  • 経済規模13位の韓国、企業家精神は32位
  • 中国オンラインショッピング市場38兆ウォン…「韓流ドラマ活用を」
  • 関連記事
  • 韓中FTA交渉が妥結…世界3大経済圏とFTA完成
  • <韓中FTA>「世界経済にはうれしい知らせ」「韓中は良き隣人」(1)
  • FTA発効後もワイン価格が下がらない理由=韓国(2)
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    THAAD配備で中国が韓流締め出し
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    平昌の空を舞う世界のドローン
    デモ集会交通規制でバスが橋げた衝突
    6回目の集会参加者、最多記録を更新
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]