韓国旅行「コネスト」 北朝鮮画家の作品、韓国で初めて展示。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 北朝鮮画家の作品、韓国で初めて展示

北朝鮮画家の作品、韓国で初めて展示

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
北朝鮮の画家の作品が韓国で初めて展示される。これは北朝鮮画家の作品世界を直接韓国で触れられる初めての機会であり話題になっている。

オランダの美術財団スプリングタイムアートは今月29日から3月6日まで、韓国国際展示場(KINTEX)第2展示場第6ホールで「欧州からもたらされる北朝鮮美術展―隠された宝物が現れる(Hidden Treasures of North Korea Revealed)」というテーマで展示会を開催する。主宰側関係者は、「北朝鮮の美術品の貴重性と価値を発見したオランダの美術財団から北朝鮮の作品を直接収集して世界に公開し、文化的共有を率いていこうと考えている」と話した。

今回の行事では財団経営者で世界の芸術作品収集家でもあるファンス氏が北朝鮮で直接収集した北朝鮮画家70人の作品150点余りが公開される。ファンス氏は2005年から7回にわたり北朝鮮を訪問し、北朝鮮当局の許可を受け現地で2000点余りの絵画を収集して所蔵している。ファンス氏は北朝鮮画家の作品性について、「チョン・チャンモの作品は欧州で3万5000ユーロで取り引きされたことがあり、中国では高額で取り引きされたりもする。北朝鮮の画家や作品はまだ欧州であまり知られていないが、作品性は非常に優れている」と話した。今回の展示会で展示される作品は政治と関係のない風景画、人物画、山水画などだ。

一方、北朝鮮美術展では観覧だけ可能で、作品を購入することはできない。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年01月25日 10:48
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 来月札幌で日韓友情まつり チョ・インソンら出席
  • 【写真】米カップケーキが韓国進出
  • 鄭明勲氏「特恵疑惑」は事実…ソウル市の1年契約延長に批判
  • 【写真】韓国陸軍3士官学校初の女子生徒
  • 相次ぐ園児虐待 別の園でも保育士逮捕
  • 関連記事
  • 中央日報「経済」ニュース
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国最古の金製工芸品
    韓国男子フィギュアに期待の新星
    職務停止の朴大統領 官邸で休息
    7週目の集会はお祭りのよう
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    新高速鉄道の運行開始
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]