韓国旅行「コネスト」 防衛産業の不正に厳罰を 法改正案を発議=韓国与党議員 。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 防衛産業の不正に厳罰を 法改正案を発議=韓国与党議員

防衛産業の不正に厳罰を 法改正案を発議=韓国与党議員

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国国会の国防委員会に所属する与党セヌリ党の鄭美京(チョン・ミギョン)議員は19日、防衛産業における不正を利敵罪として処罰する「軍刑法改正案」を発議した。 

 改正案では防衛産業分野で刑法上の収賄、贈賄、私文書偽造、詐欺、横領、背任などの罪を犯した場合、死刑か、無期または5年以上の懲役となる。

 鄭議員は、最新鋭救助艦「統営」のソナー(音波探知機)の納品であった不正のように、防衛事業庁と現役の軍人、退役軍人らが人脈を使い不正を行うことが増えたと指摘。「防衛産業における不正により、国益を害する行為を厳しく処罰し、国の安全保障をより確かなものにしなければならない」と強調した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2015年01月19日 15:27
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 朴大統領 小規模な内閣改造実施を表明
  • 現職判事を緊急逮捕 金融業者から金品授受の疑い=韓国
  • 朴大統領の支持率、就任後最低の35%に
  • 「日本の平和憲法9条ノーベル賞推薦委」ノルウェー大使館に署名渡す
  • <韓国マンション火災>合同鑑識団、精密調査へ
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    主要4カ国駐在大使ら初の情勢点検会
    外貨預金残高 7カ月ぶり低水準
    国政介入事件 次はロッテとSKか
    作曲家の吉俣良 3月に来韓公演
    整形経験者91.3%、性格も変わる
    特検、サムスン電子副会長の逮状状を
    韓国「放棄世代」、余暇や結婚も放棄
    大統領権限代行、23日施政方針発表
    「君の名は。」250万人突破確実
    海の水も凍る寒さ、きょう午後和らぐ
    週間アクセスランキング
    G-DRAGON、サンダラと熱愛?
    17.01.10
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    韓国人人気の海外10都市中4つ日...
    17.01.11
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]