韓国旅行「コネスト」 宇宙から眺めた地球…北朝鮮は漆黒、韓国は不夜城。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 宇宙から眺めた地球…北朝鮮は漆黒、韓国は不夜城

宇宙から眺めた地球…北朝鮮は漆黒、韓国は不夜城

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
宇宙から眺めた地球の姿が改めて関心を集めている。

米航空宇宙局(NASA)はこのほど2月24日に宇宙ステーションに滞在していた第38次探査チームが撮影した写真を公開した。

公開された写真では明かりが消えた暗い北朝鮮と、華麗に光り輝く韓国の姿が対照的だ。北朝鮮は漆黒の闇に包まれているが、韓国は不夜城のようだ。韓国はまるで大陸から離れ太平洋に浮かぶ島のように見える。

NASA関係者は、「国際宇宙ステーションの宇宙飛行士が北東アジア上空を通過する際に韓半島の夜景を撮影した。韓国の海岸線はくっきりとしているのに対し、北朝鮮は識別が難しい」と話した。

一方、第38次探査チームが撮影した「宇宙から眺めた地球」の写真はロイターが選定した「今年の写真」に選ばれている。

「宇宙から眺めた地球」の写真を見たネットユーザーらは、「宇宙から眺めた地球は韓国が島のようだ」「写真を見ると南北の極端な違いを感じられる」「実状を見ると美しくない」 「北朝鮮には電気がないのか」などの反応を示した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年12月28日 09:06
コネスト関連記事
  • ナイトスポット特集
  • 東大門ナイトウォッチング
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 交通事故死者数36年ぶりに5000人下回る
  • 元日は全国各地で雪か雨…初日の出は期待できず=韓国
  • 新古里原発3号機建設現場でガス漏れ 3人死亡=韓国南東部
  • <韓水原資料流出>数千件の「メール爆弾」浴びた
  • 「爆弾酒」を進める韓国社会…2人に1人は混ぜて飲んだ
  • 関連記事
  • 中央日報「経済」ニュース
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    平昌の空を舞う世界のドローン
    デモ集会交通規制でバスが橋げた衝突
    6回目の集会参加者、最多記録を更新
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]