韓国旅行「コネスト」 韓国国土部、「大韓航空前副社長を検察に告発することに…」。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 韓国国土部、「大韓航空前副社長を検察に告発することに…」

韓国国土部、「大韓航空前副社長を検察に告発することに…」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の国土交通部が16日、“ナッツリターン”事件を起こした趙顕娥(チョ・ヒョンア)前大韓航空副社長(40)を航空保安法違反容疑で検察に告発することを決めた。

国土部はこの日、政府世宗(セジョン)庁舎で記者会見を開いて「一部の乗務員および搭乗客の陳述により、大声と暴言の事実が確認されたため、趙顕娥・大韓航空前副社長を検察に告発することを決めた」と明らかにした。国土部は、趙顕娥前副社長の行動が「乗客は航空機とほかの乗客の安全な運航と旅行に危害を加えてはならない」という航空保安法第23条(乗客の協力義務)に違反したと判断している。

しかし趙顕娥・前副社長の暴行の有無については検察の捜査に任せることにした。クォン・ヨンボク航空安全政策官は「国土部の調査の過程で暴行の有無は確認されず、それまでの調査資料の一切を検察に送付して航空保安法第46条(航空機の安全運航阻害暴行罪)に対する適用の有無については検察の法的判断に従うことにした」と話した。

国土部は大韓航空に対しても運行停止または課徴金の処分を検討している。▼虚偽陳述をするよう航空従事者を懐柔した点▼趙前副社長、パク・チャンジン事務長の虚偽陳述を誘導した点▼安全運航のための機長の乗務員に対する指揮・監督義務をないがしろにした点などが航空法に違反したということだ。

クォン・ヨンボク局長は「行政処分のため、可能な限り早い時期に必要な後続措置を進める予定であり、必要に応じて検察と緊密に協力して機長・乗務員に対する補強調査を進める」と付け加えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年12月16日 14:36
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 第2ロッテワールドが謝罪 一部営業停止命令受け入れも
  • 「韓国人、平均19万ウォンで3人にクリスマスプレゼント」
  • 朴大統領の弟「尾行されたのは事実、自白書はない」
  • 日本ケーキ専門店モンサンクレール、ソウルに1号店オープン
  • 韓国外食チェーンのロンドン店 ミシュランに掲載
  • 関連記事
  • 【社説】副社長の一言で出発を遅延させた大韓航空
  • 大韓航空事務長「副社長、ひざまずかせ暴言・暴行」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入所
    朴大統領の弾劾案あす採決 
    朴泰桓 アジアの壁をまた越えた
    韓国ビューティー産業日本進出を支援
    日韓が観光交流促進協議に署名予定
    日韓政府、観光交流促進協議署名へ
    G-DRAGONブランド、海外進出
    崔順実被告の側近、聴聞会で証言
    韓国人が最も好きな広告モデルは?
    EXO中国公演、暫定延期へ
    週間アクセスランキング
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    16.12.03
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]