韓国旅行「コネスト」 セルカ棒規制…韓国政府「周辺機器に影響」、企業「被害事例ない」。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > セルカ棒規制…韓国政府「周辺機器に影響」、企業「被害事例ない」

セルカ棒規制…韓国政府「周辺機器に影響」、企業「被害事例ない」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「新しいトレンドを正確にキャッチして作ったアイディア商品」。

モバイル技術専門家の間でセルカ棒(自撮り棒)はこうした評価を受ける。自撮りが便利にでき写真の完成度を高められるようにしたセルカ棒は世界的な人気を得ている。米時事週刊誌のタイムは最近セルカ棒をアップルのスマートウォッチとともに「今年の発明品」に選定した。外国人観光専門業者のコスモジンが先月韓国を訪れた外国人旅行客を対象に実施した「韓国の紅葉見物で最も異色に感じられたことは」という質問で、回答者の48%が「セルカ棒ブーム」と答えた。韓国でもセルカ棒ブームがそれほど激しいという話だ。

セルカ棒は大きく2種類に分かれる。取っ手部分にボタンがあるものとないものだ。ボタンがない製品は3000~5000ウォンだが、ボタンがある製品は2万~4万ウォンと相対的に高い。

韓国政府が電磁波適合認証を受けていないブルートゥースを使ったセルカ棒を取り締まる方針を明らかにしたことを受け、「過剰規制ではないか」との議論が起きている。韓国政府の取り締まり対象はこのボタン付き製品だ。ボタンを押すとスマートフォンのブルートゥース機能が信号を認識しカメラのシャッターが作動する。

問題はブルートゥースが周波数を使用するという点だ。電波法は「放送通信機器を認証を受けずに販売したり販売する目的で製造または輸入する者は3年以下の懲役または3000万ウォン以下の罰金に処することができる」と規定している。処罰対象は製造業者や販売業者で、使用者は処罰対象でない。中央電波管理所関係者は、「ブルートゥース機能を利用するセルカ棒は厳格に通信機器だ。作動時に出る電磁波により周辺の電子機器に障害を与えたりスマートフォンの性能低下などを発生させる可能性があり、電磁波障害防止基準など適合性評価を受けなければならない」と説明した。セルカ棒は2.4~2.5ギガヘルツ帯域の周波数を活用するが、未認証のセルカ棒が広まれば同じ帯域を使う電子機器に干渉を与えかねず誤作動を誘発する恐れがあるという話だ。航空機の離着陸時に電子機器使用を控える理由と同様だ。

こうした政府の説明にもインターネットとソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)には「過剰規制」という指摘が相次いでいる。セルカ棒により電波干渉が起きた事例はないのに先制的規制によりスマートフォン文化を抑制するというのが批判の要旨だ。朴槿恵政権の脱規制政策に合わないという声もある。

電磁波適合認証を受けるには最大500万ウォンに達する電波認証費用を支払わなければならない。認証期間も2~3週間ほど必要とされる。認証を受けた製品でもデザインや性能を少しだけ変更しても同じ手続きを再び経なければならない。IT業界関係者は、「セルカ棒はスマートフォンとわずか1メートル前後の距離で作動する。機械的に法律を適用して取り締まるのではなく、有害事例などを綿密に検討した上で法令を精密に整えなければならない」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年11月30日 10:27
コネスト関連記事
  • 自撮り棒(セルカ棒)と一緒にめぐるソウル
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • ミレニアム・ソウル・ヒルトン、“慈善列車”運行開始
  • 道路下の空洞 ソウル市と日本企業が共同調査
  • 兵士、内部通信網資料を偽造して褒賞休暇
  • 金浦空港で「ジャパンフェア」開催へ=日本政府観光局
  • 韓国、50代の労働者数が20代を初めて上回る
  • 関連記事
  • サムスンの曲面ディスプレー機器、ギャラクシーS6も加勢
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    朴大統領、特検捜査に対応を表明
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]