韓国旅行「コネスト」 190億ウォンの広告収益におされるソウル地下鉄の安全。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 190億ウォンの広告収益におされるソウル地下鉄の安全

190億ウォンの広告収益におされるソウル地下鉄の安全

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
14日午後、ソウル地下鉄1号線市庁(シチョン)駅。プラットフォームや連絡通路など、各箇所に広告が壁一面に掲げられている。特にスクリーンドアの壁面にはさまざまな広告が全面に掲げられていて視野を遮っている。デンマークはスクリーンドアの広告物の高さを1メートルに制限しているほか、英国や日本では安全を優先して原色広告を禁止しているが、韓国では広告収入の最大化のために堂々と使われている。

このため、火災などの事故が発生すれば広告のせいで列車内部がよく見えず、緊急避難出口も識別しにくい。地下鉄広告が市民の安全を威嚇する「隠れた凶器」になっているというのに、安全に鈍感なまま特に意識せずに通り過ぎている。ソウル基準として一日718万人、年間26億人が利用する。

2009年4月、ソウル市庁で開かれたソウルデザイン委員会のスクリーンドア広告審議が問題だった。ソウルメトロやソウル都市鉄道公社側は「スクリーンドアに照明が灯る縦1.7メートル、横2.6メートルの全面広告看板を設置する」と主張した。年間190余億ウォン(約20億円)の広告収入を狙い、開閉ドア部分以外の空いた空間を広告のために開放するということだった。

当時のデザイン諮問委員は「明るく灯った広告看板のせいで安全表示板をしっかりと認識できず、非常時の迅速な避難を邪魔する」として強く反対した。しかし、結局ソウル市は地下鉄の経営論理に軍配を上げてしまった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年11月17日 08:27
コネスト関連記事
  • ソウルの地下鉄
  • 【NOW!ソウル】地下鉄スタンプラリーでソウルを制覇
  • 【NOW!ソウル】ソウルでサイクルアンドライド
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 「先進国では公共施設のデザイン初期段階から安全反映」=韓国
  • 会社員のスマホ保有率 韓国が94%で世界一=日本51%
  • ソウル都心にピカチュウの群れが登場…観客押し寄せイベントは中止
  • セウォル号の遺族にも配る愛のキムチづくり
  • 天然記念物オオハクチョウ、今年も韓国で越冬
  • 関連記事
  • <ソウル地下鉄追突>米国・ドイツ・日本のシステム混在(1)
  • 【グローバルアイ】ソウル地下鉄vs東京地下鉄(1)
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国・日本・台湾のプロ野球対抗戦
    日本人観光客250万人誘致目指す
    海外進出「コリア」ブランドの活用を
    米国産卵、韓国消費者の反応は?
    韓国次期大統領選、文氏が快走
    SKT災難向けLTE無線機術を開発
    漢江公園でクロスカントリー
    リュ・スヨン&パク・ハソン結婚写真
    ビョン様、失いたくないものは家族
    Rain&キム・テヒ、ハネムーンへ
    週間アクセスランキング
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    17.01.19
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    17.01.20
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    仁川空港にカプセルホテルオープ...
    17.01.20
    キム・テヒとRAIN、きょう結婚式
    17.01.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]