韓国旅行「コネスト」 198日ぶりセウォル号特別法が決着したが…遺族賠償は別の難題。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 198日ぶりセウォル号特別法が決着したが…遺族賠償は別の難題

198日ぶりセウォル号特別法が決着したが…遺族賠償は別の難題

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
与野党院内指導部が31日、国会で「セウォル号3法」最終合意文を発表した。しかし今後乗り越えるべきヤマも多い。遺族に対する賠償・補償がその中の一つだ。

与野党が31日に発表した合意文には「セウォル号惨事関連被害者及び被害地域に対する賠償・補償と支援に対する議論を直ちに実施する」とのみ書かれている。セヌリ党と新政治民主連合はセウォル号法を議論しながらも賠償・補償問題は扱わなかった。真相究明が先だという理由からだ。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年11月01日 11:20
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 北朝鮮 弾道ミサイル発射可能の新型潜水艦建造
  • 韓国、海洋警察・防災庁を解体…「国民安全処」傘下に
  • 韓国政府 仁川アジアパラ大会参加の北朝鮮選手費用を支援
  • 韓国経済にダメージ 対中輸出の不振長引く見通し
  • 朴大統領「最後のゴールデンタイム」経済59回強調(1)
  • 関連記事
  • 中央日報「政治」ニュース
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    朴大統領、特検捜査に対応を表明
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    俳優キム・ボソン日本人格闘家と...
    16.12.05
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]