韓国旅行「コネスト」 「消費心理回復は成功…韓国副首相の政策、ひとまず合格」(1)。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 「消費心理回復は成功…韓国副首相の政策、ひとまず合格」(1)

「消費心理回復は成功…韓国副首相の政策、ひとまず合格」(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「経済を回復させるという意志が明確だ。それだけでもひとまず合格点だ」。

7月16日の就任から3カ月を迎えた崔ギョン煥(チェ・ギョンファン)経済副首相兼企画財政部長官の政策とリーダーシップに対する経済専門家の評価だ。中央日報が8人の専門家に尋ねた結果、A単位が3人、B単位が3人で6人がB単位以上を与えたのに対し、C単位以下の低い点数を与えたのは2人だけだった。

◇拡張財政、LTV・DTI…浮揚策高く評価

専門家らが最も高い点数を与えた部分は強力な内需浮揚策だった。「浮揚効果はもう少し時間を置いて見守るべきだが心理を回復させるにはひとまず成功した」という評価だ。

崔副首相は就任以降、拡張財政、不動産規制緩和、家計所得増大税制、サービス産業活性化対策を相次いで打ち出した。市場に金融を放出して消費を増やし、不動産市場を回復させて低物価・低成長という悪循環の輪を断ち切るという趣旨からだ。崇実(スンシル)大学経済学科のオン・ギウン教授は、「崔副首相就任後の政策当局の推進力が強かった」と話す。実際に就任直後に出した景気浮揚用の41兆ウォンの財政がすでに市場で執行されている。住宅担保認定比率(LTV)・総負債償還比率(DTI)緩和、再建築年限短縮と続いた不動産対策が発表されてから住宅取引量も着実に増加している。ただこうした浮揚策の限界点を指摘する意見もある。仁荷(インハ)大学経済学部のカン・ビョング教授は、「配当・賃金・投資を増やした企業に税金の優遇を与える家計所得増大税制の場合、いまのように設計されれば庶民層より資産家や大企業が恩恵を見ることになる」と話した。

◇「景気回復しなければ財政負担拡大も」

多数の専門家は拡張財政の余波により提起される財政赤字への懸念に対しては、「いまは財政健全性より景気浮揚が先」という意見を出した。それだけ現在の経済状況に対する危機意識が大きいという話だ。

韓国政府は先月376兆ウォンと5.7%増額した来年度予算案を発表し、2017年を目標にしていた均衡財政達成時期を先送りすると明らかにした。当時崔副首相は「景気が回復すれば税収が増え再び財政健全性が良くなる。赤字財政は世界的な傾向だ」と説明した。これに対して漢陽(ハンヤン)大学行政学科のキム・テユン教授は、「全般的に崔副首相の論理に同意する」と話した。ハナ大投証券のシン・ドンジュン資産分析室長は、「韓国は早期に金融緩和を進めた他の先進国と比較するとまだ財政余力は多く残っている」と分析した。

しかし浮揚策が通じなければ財政負担が大きくなり経済がさらに大きな衝撃を受けかねないとの懸念も出てくる。韓国金融研究院のパク・ジョンギュ専任研究委員は、「いまの景気状況は財政拡大で効果を出すには限界がある。より構造的な次元でアプローチする必要がある」と指摘した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年10月16日 13:50
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • ソウル蚕室に11兆ウォン賭けるサンズ、「カジノ厳格規制、良い」(1)
  • 通貨危機当時より厳しい韓国製造業
  • 中低価格スポーツウェアでユニクロ超える…韓国大手流通企業イーマートの攻勢
  • 韓国のiPhone6、世界で一番高く
  • 韓国の政策金利 過去最低に並ぶ2.00%に引き下げ
  • 関連記事
  • 「消費心理回復は成功…韓国副首相の政策、ひとまず合格」(2)
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    ソトニコワ、平昌五輪に出場する
    パク・ユチョンを告訴した女性に懲役
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    IMF、韓国の成長率2%台と予想
    俳優ユン・サンヒョンに第二子
    韓国与党が「接待規制法」の改正要望
    少女時代ソヒョンとのソロ対決
    軽電鉄の税金浪費、だれも責任負わず
    反政権文化人リスト疑惑、取り調べへ
    ギャラクシーノート7の発火原因
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    韓国人人気の海外10都市中4つ日...
    17.01.11
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]