韓国旅行「コネスト」 軍事保護区域の八尾島、8月から一般開放へ…仁川。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 軍事保護区域の八尾島、8月から一般開放へ…仁川

軍事保護区域の八尾島、8月から一般開放へ…仁川

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【仁川4日聯合】国内初の灯台があることで知られる仁川・八尾島が、8月1日から一般開放される。仁川地方海洋港湾庁が4日に明らかにした。
 これまで八尾島は軍事保護区域内にあるため一般人の立ち入りが規制されてきたが、8億ウォン(約8729万円)を投じて八尾島灯台広報館や野外文化空間などの施設を整え、開放することになった。同庁はそのために「八尾島灯台海洋文化空間造成策」の公募を実施し、16日に当選作を選定する。また、現在は八尾島行きの船便がないため、月尾島や沿岸の埠頭(ふとう)から出発する片道1時間の遊覧船運航を検討している。一方、八尾島内の軍部隊は保安をさらに強化し、引き続き残ることになる。

 八尾島は1903年に建てられた国内初の灯台があり、優れた景観を誇る。島の頂上からは仁川港を行き来する船を一目で見下ろすことができるため、観光スポットとして人気を集めそうだ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年03月04日 16:43
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • <特集>李相睦教授の特別な授業 -2
  • <特集>李相睦教授の特別な授業 -1
  • 警察「‘芸術の殿堂’の火災、漏電ではない」
  • 【写真】全国で入学式
  • 【写真】清渓川にも春
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    ソトニコワ、平昌五輪に出場する
    パク・ユチョンを告訴した女性に懲役
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    IMF、韓国の成長率2%台と予想
    俳優ユン・サンヒョンに第二子
    韓国与党が「接待規制法」の改正要望
    少女時代ソヒョンとのソロ対決
    軽電鉄の税金浪費、だれも責任負わず
    反政権文化人リスト疑惑、取り調べへ
    ギャラクシーノート7の発火原因
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    韓国人人気の海外10都市中4つ日...
    17.01.11
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]