韓国旅行「コネスト」 向精神薬服用容疑の歌手ソン・ホヨン、起訴猶予処分に。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > 向精神薬服用容疑の歌手ソン・ホヨン、起訴猶予処分に

向精神薬服用容疑の歌手ソン・ホヨン、起訴猶予処分に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
向精神性医薬品のゾルピデムを処方せんなく服用した容疑で検察調査を受けていた歌手のソン・ホヨンが起訴猶予処分を受けた。

ソウル中央地検強力部は麻薬類管理法違反容疑で立件されたソン・ホヨンを起訴猶予することにしたと29日、明らかにした。起訴猶予処分によりソン・ホヨンはいかなる処罰も受けない。

ソン・ホヨンは昨年5月、恋人が死亡した数日後にソウル龍山区(ヨンサング)のある駐車場で練炭の煙を吸って自殺を図った過程で、家族が処方されて保管中だったゾルピデムを服用していたことが分かった。

警察は当時の現場鑑識でソン・ホヨンのゾルピデム服用を確認し、起訴意見としてソン・ホヨンを検察に送検した。

検察はソン・ホヨンが小便・毛髪検査の結果、同種犯罪前歴や追加投薬の情況がなかったほか、本人が不眠症と飛行恐怖症に苦しめられている時に父親のすすめでゾルピデムを服用した点などを参酌して起訴猶予処分を下した。

一方、今月28日、検察はソン・ホヨンの起訴をめぐり検察市民委員会を開いて市民の意見を収集したことがある。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年08月29日 14:22
コネスト関連記事
  • K-POP入門
  • 韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • <芸能>CNBLUEが韓国で写真集発売 携帯写真も収録
  • 女優ユ・ソラ、熊津グループ次男と極秘に結婚していた
  • 歌手キム・ヒョンジュン、暴行訴訟のなか入隊延期…なぜ?
  • GOT7、10月に日本デビューシングル『AROUND THE WORLD』発売
  • <芸能>スーパージュニア ソウルで7枚目アルバム発売会見
  • 関連記事
  • 歌手ソン・ホヨンの事務所が立場発表…「昨年の事故以降、睡眠剤服用なし」
  • 平均年齢37.8歳、godの5人が見せた熱狂と感動のステージ 2014
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    韓国野党3党、大統領の弾劾案を発議
    朴大統領支持率、2週連続で4%
    ASのリジ、日本活動での苦労を告白
    姜正浩選手飲酒運転・逃走容疑で立件
    韓国映画産業、経済効果は6兆ウォン
    無人車のための「頭脳」、開発に成功
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    イ・ビョンホンが主演俳優賞
    16.11.26
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]