韓国旅行「コネスト」 顕忠祠所蔵の李舜臣の長剣に正体不明の赤い塗料=韓国。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 顕忠祠所蔵の李舜臣の長剣に正体不明の赤い塗料=韓国

顕忠祠所蔵の李舜臣の長剣に正体不明の赤い塗料=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
忠清南道牙山(チュンチョンナムド・アサン)の顕忠祠にある李舜臣(イ・スンシン)将軍の長剣に正体不明の赤い塗料が塗られているという疑惑が提起された。文化財取り戻し運動を行っている市民団体が、長剣の血溝と紋様に赤い顔料が塗られているとし、これを除去しなければならないと要請した。1963年に宝物326号に指定された忠武公長剣は1594年4月に作られたもので、李舜臣将軍が直接使った刀として知られている。長剣には「一揮掃蕩血染山河」(一刀のもとに斬り捨て、赤い血が山河を染める)と書いている。

市民団体は21日に文化財庁にこうした疑惑に対する陳情書を提出し、速やかに化学顔料を除去することを促した。市民団体の代表を務める慧門(へムン)僧侶は、「朝鮮時代の刀剣に赤い色が塗られた例は見つからない。現在の赤い色は塗料のような化学顔料が塗られたとみられる」と主張した。「したがって優先的に化学顔料を除去した後、原形を取り戻し考証する必要がある」と話した。

顕忠祠側は、「2011年に国立文化財研究所の科学的成分調査の結果、忠武公長剣の赤い色は化学顔料と判明した。正確な時期はわからないが1970年代に塗られたことが確認された」と明らかにした。顕忠祠関係者は「李舜臣将軍の長剣の特別展展示が終わり次第化学顔料を除去する計画だ」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年08月24日 12:16
コネスト関連記事
  • 順天倭城
  • 鎮南館
  • 晋州城
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 日本の教職員 韓国忠清北道で交流・文化体験
  • 象の氷水バケツ=韓国・京畿道
  • 10年間の観光収支 約5兆円の赤字=韓国
  • 仁川空港免税店 売上額トップは化粧品・香水
  • <韓国旅客船沈没>職員、セウォル号運航関連証拠の隠蔽を認める
  • 関連記事
  • 映画『鳴梁』、公開18日で『アバター』超え歴代1位に
  • 李舜臣将軍の子孫の抗日武装抗争、立証される
  • 韓国、映画『鳴粱』症候群…李舜臣遺跡もにぎわう
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    TWICE、EXOがチャート首位
    韓国、数学・科学で日本におされる
    韓国ろうそく集会に参加した人々とは
    大統領の動静「知らない」元秘書室長
    サムスン次期スマホ来年2月公開予定
    美しい雪景色を演出、江原道太白山
    韓国国民、大統領刑事処罰受けるべき
    2PMジュノ、日本武道館公演大盛況
    世界短水路選手権 韓国選手で初の金
    サムスン、特許最終審アップルに勝利
    週間アクセスランキング
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]