韓国旅行「コネスト」 海洋警察 船乗客への脱出案内放送せず=韓国検察が結論 。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 海洋警察 船乗客への脱出案内放送せず=韓国検察が結論

海洋警察 船乗客への脱出案内放送せず=韓国検察が結論

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【光州聯合ニュース】韓国の光州地検は30日、旅客船セウォル号沈没事故をめぐる記者会見で「乗客に脱出案内放送をした」と説明していた木浦海洋警察123艇の艇長の発言はうそだったと明らかにした。

 同地検によると、公用書類損傷、虚偽公文書作成・行使の容疑で29日に緊急逮捕された艇長は、事故当日の4月16日に作成された艦艇日誌を切り取っていたことが分かった。代わりに虚偽内容の出動記録をあらためて作成。日誌は「9時47分、123艇乗組員にロープをつなげて船内に入るよう指示した」という内容だった。

 検察は救助過程の不手際を隠そうと3~4の事項について虚偽の内容を記載したとみている。

 艇長は4月28日の記者会見で、123艇から撮影された動画では脱出を促す案内放送が聞こえないとの質問に「放送は私が直接行った」と断言していた。

 だが、検察は123艇が案内放送をしなかったと結論付けた。

 検察は艇長を含む乗組員らが口裏を合わせたものの、捜査が進むにつれ供述に食い違いが出ていると説明した。

 艇長は艦艇日誌の切り取りを否認しているもようだ。

 検察は日誌内容の改ざんにほかの乗組員が関わっていないか調べを進めるとともに、30日中に艇長に対する令状を請求するかどうか決定する方針だ。

 検察は後手に回ったずさんな救助の責任を問い、業務上過失致死容疑を適用することも検討している。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2014年07月30日 11:07
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 韓国の何知りたい? Q&Aサイト登場=日本語にも対応
  • 現代車、米国で「ソナタ」88万台リコール
  • 今日も暑い…韓半島、6年後には“猛暑の災難”
  • 韓国警察、米国式専門担当検視官制度の導入を検討
  • 沈没船オーナーの運転手が出頭 真相解明なるか=韓国
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国最古の金製工芸品
    韓国男子フィギュアに期待の新星
    職務停止の朴大統領 官邸で休息
    7週目の集会はお祭りのよう
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    新高速鉄道の運行開始
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]