韓国旅行「コネスト」 韓国経済副総理「挑戦する企業にインセンティブ」。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 韓国経済副総理「挑戦する企業にインセンティブ」

韓国経済副総理「挑戦する企業にインセンティブ」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
崔ギョン煥(チェ・ギョンファン)経済副総理兼企画財政部長官が20日、7000余りの中小企業が集まる仁川南洞国家産業団地を訪問した。民生に関する日程は、就任の翌日(17日)に京畿城南職業安定所で建設勤労者と会って以来2度目となる。崔副総理が建設景気と中小企業の活性化を政策の最優先順位としていることが分かる。

南洞団地での最初の日程は、サムスン電子の協力会社パヴォナインの工場見学だった。崔副総理がここと訪問した理由は、零細企業から“強小企業”で飛躍した成功例だからだ。単純金属加工メーカーだった同社は、デザイン革新を通じて年間売上高1200億ウォン(約120億円)の電子製品部品(アルミニウムケース)生産業者に変身した。来月はコスダック市場上場を控えている。

崔副総理は工場を視察した後、「ここに来てみると、我々の経済の希望を見たようで気持ちが軽くなる。挑戦的な企業に果敢なインセンティブを与えるほか、企業投資に障害となる規制を廃止する」と述べた。

中小企業の重要性を強調するために「9988」という表現を使った。全体企業の99%が中小企業で、勤労者の88%が中小企業で働いているという意味だ。また「中小・中堅企業は韓国経済を支える軸であり、希望であり、未来だ。経済をアップグレードできるマスターキーは中小・中堅企業にある」と述べた。

崔副総理はパヴォナインをはじめ、南洞団地を代表する8社の最高経営責任者(CEO)と懇談会を開き、企業の「爪の下のトゲ(経営上の厄介な問題)」を聞いた。現場ですぐに解決法を出すために産業通商資源部第1次官をはじめ、企画財政部・雇用労働部・中小企業庁の担当幹部、信用保証基金・中小企業振興公団理事長も出席させた。

パヴォナインのイ・ジェフン代表は「上場後に株価が落ちても自社株を保有する職員は損失を避けることができない」とし、対策の準備を要請した。現行法上、上場する際、自社株を受けた職員は保護預り期間(1年)は株式を売ることはできない。このため1年が経過した後に株価下落による損失が発生するケースが多い。これに対し崔副総理は「自社株保護預り期間(1年)が終わる時、株価変動による損失を補填できる保険を導入する」と答えた。雇用部は社内自社株制度基金を活用した損失補填保険制度を来年から施行する予定だ。

産業団地が古くなり、青年層が就職を避けるという意見(ペ・ジョンヒ・デドクエイエムティー代表)も出てきた。崔副総理は「とても重要な指摘」とし「20年以上経過した産業団地を融合・複合施設に革新し、若者が働きたいと思うところに変える」と強調した。

実力ある副総理らしく、同行した実務者が簡単に回答できない意見が出てくると、自ら核心を指摘した後、代案を提示する姿も何度も演出した。例えば小規模企業(勤労者10人以下)に対する金融支援が足りないという建議をめぐり討論が長くなると、「一言で担保なしには融資を受けることができないということではないのか」とし「金融機関は担保を要求するしかないため、信用保証基金・中小企業振興公団の理事長が政策資金拡大案を用意してほしい」と即席で指示した。

為替レート問題に対しても所信を明らかにした。「最近ウォン高で中小企業が厳しい。対策を用意してほしい」という要請に対しては、「貿易金融支援を増やすだろうが、中小企業も自ら対策を用意しなければいけない」と述べた。「2008年の金融危機当時にKIKO(為替リスク対応金融商品)のため被害を受けた悪夢のため(対策を)ためらってはいけない」という論理だ。

崔副総理はこれとともに中小企業投資を促進する税制支援施行案も出した。一つは中小企業設備投資加速償却制度だ。これは企業の設備投資金額費用処理期間を半分に短縮する制度で、企業の立場では法人税が減るのと同じ効果がある。もう一つは工程自動化設備輸入関税減免拡大制度。中小製造業者が輸入する工場自動化設備のうち、国内製作が難しくやむを得ず輸入したと判断される設備に対する税制優遇措置だ。この基準に該当する輸入設備に対しては、関税引下率を現在の30%から50%に拡大することにした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年07月21日 15:31
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 韓国SPAのイーランド、アジア最大の物流センター竣工
  • 韓国化粧品の輸出額 先月は過去最高=韓流ブーム追い風
  • サムスン電子、1カ月前から非常経営体制
  • アシアナ航空利用客 東京モノレールチケット約3割引に
  • プライドの高い名品館もセール商戦「真夏のブラックフライデー」に合流=韓国
  • 関連記事
  • 中央日報「社会・文化」ニュース
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    韓国野党3党、大統領の弾劾案を発議
    朴大統領支持率、2週連続で4%
    ASのリジ、日本活動での苦労を告白
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]