韓国旅行「コネスト」 韓国の消費者心理指数 上昇も旅客船事故前に及ばず 。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 韓国の消費者心理指数 上昇も旅客船事故前に及ばず

韓国の消費者心理指数 上昇も旅客船事故前に及ばず

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が25日に発表した6月の消費者動向調査の結果によると、経済状況に対する消費者の心理を総合的に示す消費者心理指数(CSI)は107で、5月(105)より2ポイント上昇した。

 CSIは基準値100を超えると景気が上向くと見る人が多いことを意味し、100を下回るとその逆となる。先月は4月に発生した旅客船セウォル号沈没事故の影響で前月比3ポイント下落し、8カ月ぶりの低水準だった。指数は上昇に転じたものの、同事故発生前の水準には回復しなかった。1月は109、2~4月は108だった。

 項目別では、6カ月前と比較した現在の景気判断CSIは79で前月の76より上昇したが4月の91に比べ12ポイント低い。

 6カ月後の景気見通し(98)も前月より4ポイント上昇したが4月の101には及ばなかった。6カ月後の就業機会の見通しCSIは93で前月より2ポイント上昇したが4月の96より低い。

 6カ月後の消費支出見通しCSI(110)、暮らし向きの見通しCSI(101)、家計の収入見通しCSI(102)はいずれも前月より上昇し、セウォル号事故前の水準を回復した。

 韓国銀行は「消費者心理が回復しているがセウォル号事故前の水準には及ばない。6カ月前と比較した現在の景気判断が低い水準にとどまり、景況感がよくないことがうかがえる」との見方を示した。

 今後1年の予想物価上昇率を示す期待インフレ率は2.8%で、前月と同じだった。物価に影響を与える要因としては、公共料金(58.1%)や工業製品(41.3%)、家賃(33.7%)が挙げられた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2014年06月25日 11:10
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • ジンエアーが長距離路線を来夏就航 韓国LCC初
  • 北朝鮮経済 3年連続プラス成長=韓国との格差は21倍
  • 韓国原子力研究院コンソーシアム、初めて欧州進出へ
  • 20年の猶予も…まだ論争続く韓国のコメ開放問題(1)
  • コピーがオリジナルを凌駕? 韓国、中国のコピー商品訴訟争いで苦悩(1)
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    ムン・ソリと西川美和監督 あす対談
    イ・ヨンエ、「女神」のように登場
    「限韓令」も防げないコン・ユの人気
    G-DRAGONのMV1億再生突破
    海事大学卒業式、新しい出発へ
    ギャラクシーS8、3~4月公開
    「ポケモンGO」韓国でサービス開始
    百貨店の旧正月ギフト 売上高が減少
    「朴大統領の裸体」風刺画に批判の声
    朴大統領、弾劾可決後初の外出
    週間アクセスランキング
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    17.01.19
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    17.01.20
    仁川空港にカプセルホテルオープ...
    17.01.20
    キム・テヒとRAIN、きょう結婚式
    17.01.19
    Rain&キム・テヒ、ハネムーンへ
    17.01.23
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]