韓国旅行「コネスト」 朴大統領、休日にも世論動向の報告受けて悩み尽きず。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 朴大統領、休日にも世論動向の報告受けて悩み尽きず

朴大統領、休日にも世論動向の報告受けて悩み尽きず

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
朴槿恵(パク・クネ)大統領が22日、文昌克(ムン・チャングク)首相候補の去就問題をめぐり、一日中腐心した。当初、同日には文候補の国会任命同意案・人事聴聞要請案に対する立場が示されるだろうとの観測もあったが何の発表もなかった。

朴大統領は中央3カ国歴訪の途中だった今月18日、親日史観問題で自主辞退の圧迫を受けた文候補の国会任命同意案などについて「帰国して裁可について検討する予定」と明らかにしていた。しかし21日午後に帰国した朴大統領は、日曜日である同日は外部の日程はなく、参謀から世論動向などの報告を受けつつも決定を下さず熟慮する方を選んだ。青瓦台(チョンワデ、大統領府)も午後に金淇春(キム・ギチュン)秘書室長の主宰で首席秘書官会議を開いたが、文候補に対する議論はなかったという。結局、今回の事態は朴大統領が文候補に対する任命同意案を裁可するかどうかを決めることで論議に終止符が打たれるものとみられる。

現在、朴大統領が出せるカードは▼任命同意案の裁可▼指名撤回▼自主辞退説得--など3種類だ。まず青瓦台と与党の中では、朴大統領が自ら指名を撤回する可能性は低いというのが主流的な意見だ。指名撤回は野党がねらっている金淇春秘書室長の去就にも直結していて負担が大きい。

一部では朴大統領が任命同意案を裁可する可能性もありうるとの観測も出ている。一部メディアの世論集めによって文候補が傷ついた側面が一部あるため、聴聞会で釈明する機会を与えるべきだという声が多いためだ。しかし任命同意案を裁可する場合、与党の一部からは朴大統領の政治的負担が大きくなることを憂慮している。セヌリ党の雰囲気をみるとき、聴聞会後の国会承認表決に対する結果を大言壮語できないという点のためだ。

このような立場が背景にある彼らは、結局、文候補が自主辞退することが波紋を最低限に抑えることになるという論理を前面に出している。たとえ聴聞会を経てもセヌリ党内の反乱票が出る可能性もあり、国会批准の可能性が低いだけに文候補自らが勇断を下さなければならないという主張だ。しかし文候補が自主辞退する形式を取っても、内容上は朴大統領が「指名撤回」をしたのと変わらないとの指摘が出る可能性もある。野党も文候補が自主辞退しても、金淇春室長に対する辞退攻勢を止めないことは明らかだ。首相候補を指名しておきながら聴聞会で立場を明らかにする機会さえ与えなかったという責任論も大きくなる可能性がある。文候補者に対する朴大統領の立場表明は、早ければ23日、遅くとも平日には出るものとみられる。

新政治民主連合は「文候補が早く勇断を下すことが唯一の選択」(ユ・ウンヘ院内報道官)としながら圧迫を続けている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年06月23日 09:08
コネスト関連記事
  • 韓国の政治制度
  • 韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 「文候補、辞退でなく殺された…卑怯なポピュリズムが戦う標的」
  • 韓国首相候補辞退の文氏「国政運営の妨げになると懸念」
  • 朴大統領の支持・不支持が逆転 人事問題など影響=韓国
  • 「文首相候補の任命同意案、帰国後に決定」…苦悩する朴大統領
  • 6カ国協議の韓ロ首席代表が会談 協議再開策など模索
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    Jリーグが韓国ゴールキーパーに注目
    Double S 301新曲発表へ
    トラクターで国会へ 警察が阻止
    新高速鉄道の運行開始
    韓国鉄道史上最長74日間のスト終結
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    不況理由の離職人数、今年166万人
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    16.12.03
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]