韓国旅行「コネスト」 時速180キロの国産振り子列車、2012年投入。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 時速180キロの国産振り子列車、2012年投入

時速180キロの国産振り子列車、2012年投入

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル20日聯合】最高時速180キロメートルの国産振り子列車が、早ければ2012年にも投入される。建設交通部が20日に明らかにしたもので、湖南線の務安~咸平間の試験区間で初の時速180キロメートルでの走行試験を21日に実施する。安全性の検証を受けた後、2009年の試運転、2010年の車両入札と製造を経て、2012年から商業運行を開始する予定だ。
 振り子列車は昨年4月から試験走行を行っており、昨年末には2万キロメートルの無事故走行と時速160キロメートルでの走行に成功したのに続き、先月17日には時速170キロメートルでの走行にも成功している。振り子列車は在来線のセマウル号やムグンファ号の置き換えとして投入され、現在セマウル号とムグンファ号が走る路線に投入される予定だ。

 振り子列車はカーブ区間の走行時に車体を内側に傾けることで遠心力を弱め、速度を落とさずに走れるようにしたもの。アジアでは日本に次いで2番目の開発となる。現在のセマウル号は最高時速150キロメートルだが、カーブ区間では脱線を防ぐために半分以上速度を落とさねばならないのに対し、振り子列車の場合は時速100キロメートル以上でカーブ区間を走行できる。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年02月20日 13:12
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 喫煙する青少年の11%、1日平均6〜9本吸う
  • 【写真】ソウル南山でも春の気配
  • 陸軍航空大隊のヘリが墜落、将兵7人が死亡
  • 【写真】ラーメンが値上がりする前に…
  • 「ボランティアしたい」泰安から崇礼門に…問い合わせ殺到
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    Jリーグが韓国ゴールキーパーに注目
    Double S 301新曲発表へ
    トラクターで国会へ 警察が阻止
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    不況理由の離職人数、今年166万人
    韓国ビューティー産業日本進出を支援
    日韓が観光交流促進協議に署名予定
    G-DRAGONブランド、海外進出
    崔順実被告の側近、聴聞会で証言
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    16.12.03
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]