韓国旅行「コネスト」 ソウル市新庁舎の最終設計案確定、2011年完工。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > ソウル市新庁舎の最終設計案確定、2011年完工

ソウル市新庁舎の最終設計案確定、2011年完工

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル18日聯合】ソウル市は18日、新庁舎の最終設計案を選定したと明らかにした。呉世勲(オ・セフン)市長は記者説明会で新庁舎と関連し「100年後を見据えた、誇りに思えるソウルの象徴として建設する」との考えを示した。
 ソウル市は地下4階、地上22階の庁舎と地下4階、地上1階の多目的ホールを建設する新庁舎設計案に基づき昨年11月に着工し、2010年9月に完工する予定だったが、「首都ソウルの象徴性と歴史、代表性に欠ける」という世論を受け、再設計を進めてきた。

 最終設計案によると新庁舎は地下5階、地上13階、延べ面積9万4100平方メートルで、当初の設計案より建物の高さは低くなったものの延べ面積は4000平方メートル余り広くなった。特に面積全体の30%以上が多目的ホールやスカイラウンジ、エコプラザなど市民文化空間として活用される。

 庁舎のデザインは垂直的ではなく、韓国伝統家屋の曲線の美などを生かした伝統建築様式が用いられる。また、庁舎の最上階の多目的ホールと展望休憩室では外の景色を眺めることができ、太陽光採光・遮光システムや自然換気システムなど環境にやさしく、ITを駆使した建物が建設される予定だ。

 ソウル市は最終設計案に基づき来月初めに基礎工事に着工し、2011年3月の完工を目指す。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年02月18日 16:57
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 大邱地下鉄火災から5年、痕跡は追慕壁だけ
  • 中高生の‘裸の打ち上げ’に衝撃
  • 【写真】春の香り
  • 崇礼門放火容疑者「自分の過ちは0.1%」
  • 崇礼門放火事件受け、警備会社本社を家宅捜索
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    大統領、退陣時期を近く決断か
    日米韓6カ国協議代表13日ソウルで
    朴正熙生家放火犯、常習的遺跡テロ
    俳優キム・ボソン日本人格闘家と激突
    朴大統領の支持率やや上昇二桁に
    目標は韓国のごま油の世界化
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    <ゴルフ>韓国女子が「名古屋大勝」
    世界的に広がる孤立主義-日中韓は?
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]