韓国旅行「コネスト」 崇礼門放火犯は「物静かで口数少ない」平凡な男。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 崇礼門放火犯は「物静かで口数少ない」平凡な男

崇礼門放火犯は「物静かで口数少ない」平凡な男

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する

【ソウル12日聯合】国宝第1号の崇礼門(南大門)放火の容疑者は、妻子ある69歳の平凡な男だった。警察や地元住民らの話によると、京畿道高陽市に住むこの男は、物静かで言葉数も少ない方で、自身の所有する土地が新築アパート建設用地となるまでは、ごく平凡な暮らしをしていたという。
 容疑者は高陽市一山に土地を所有していたが、1997~1998年にある建設会社が進めるアパート建設事業用地に含まれた。容疑者はこの土地の補償金として会社側に4億ウォン(約4500万円)を要求したが、実際に支払われたのは公示地価の9600万ウォンだった。容疑者はこれに腹を立て、この建設会社を相手取り訴訟を起こしたほか、高陽市庁、大統領秘書室などにも数度にわたり陳情や異議申し立てを行ったが、成果はなかった。こうしたことで容疑者が社会に対する極端な不満を抱くようになったと、警察はみている。

 容疑者は2006年4月にもソウルの昌慶宮文政殿に放火している。管理員と観光客により現場で取り押さえられた容疑者は、警察での取り調べに対し、土地補償問題で社会に不満を持つようになったと供述している。裁判所は当時、容疑者が昌慶宮被害部分の復元に600万ウォンを支払った点、高齢である点、特別な前科もない点などを考慮し、執行猶予の判決を下した。しかし、1300万ウォンの追徴金が支払えず生活に困った容疑者は、更に社会への敵がい心を抱くようになったと思われる。昌慶宮放火から2年と経たず再び文化財に放火し、600年という歴史を持つ国宝第1号がその犠牲となった。

 ソウル・南大門警察署に移送された容疑者は、「国民に申し訳なく、家族にすまない」という言葉を繰り返していた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年02月12日 18:14
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 国家への恨みが“国宝テロ”へ…計画的犯行だった
  • キムチ・ラーメンを宇宙で食べる
  • 崇礼門火災、有力容疑者犯行認める
  • 崇礼門放火容疑者緊急逮捕…昌慶宮でも放火
  • 中国製ギョーザ原材料の特別点検へ
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    THAAD配備で中国が韓流締め出し
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    平昌の空を舞う世界のドローン
    デモ集会交通規制でバスが橋げた衝突
    6回目の集会参加者、最多記録を更新
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]