韓国旅行「コネスト」 日本でM6.1の強震発生…「韓国南部まで建物揺れて」。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 日本でM6.1の強震発生…「韓国南部まで建物揺れて」

日本でM6.1の強震発生…「韓国南部まで建物揺れて」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
日本の南西部でマグニチュード(M)6.1の強震が発生し、釜山(プサン)・蔚山(ウルサン)など韓国内でも地震情報が相次いだ。

日本の気象庁は14日午前2時7分ごろ、広島県南側の瀬戸内海西部の伊予灘を震源とするM6.1の地震が発生したと明らかにした。日本の地震は四国一帯を強力に揺さぶり、本州や九州の一部でも揺れが感知されたが、津波などの心配はないと説明した。

日本の放送局JNNは「今回の日本の地震発生周辺地域では約1週間、最大でM4程度の地震が起きる可能性がある」と注意を促した。

また韓国の気象庁は「日本の震源地から釜山までは300キロ程度離れているが、日本で地震が起きた後、約1分後から建物が揺れる程度の震度2~3が感知された」と明らかにした。

実際に釜山と蔚山・浦項(ポハン)・昌原(チャンウォン)などの地域では建物が揺れて眠りからさめたという申告や情報提供が相次いだ。特に高層建物にいた市民は、より大きな揺れを感じたと証言していた。 .
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年03月14日 11:17
コネスト関連記事
  • 釜山
  • 蔚山
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 本格的な春到来=韓国・釜山
  • 待ち遠しい桜の花…開花は平年より2~3日遅め
  • ペ・ヨンジュン常連の店、少女時代の通う飲食店…「韓流スター通り」整備
  • サクラ 済州道は27日開花予想=今年はやや遅咲き
  • 韓国憲法裁判所、男性だけに兵役義務「合憲」決定
  • 関連記事
  • 全羅北道群山でM3.5の地震、建物の揺れ感じる=韓国
  • 東京でM7の地震想定…死者最大2万3千人、経済的被害95兆円
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国・日本・台湾のプロ野球対抗戦
    日本人観光客250万人誘致目指す
    海外進出「コリア」ブランドの活用を
    米国産卵、韓国消費者の反応は?
    韓国次期大統領選、文氏が快走
    SKT災難向けLTE無線機術を開発
    漢江公園でクロスカントリー
    リュ・スヨン&パク・ハソン結婚写真
    ビョン様、失いたくないものは家族
    Rain&キム・テヒ、ハネムーンへ
    週間アクセスランキング
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    17.01.19
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    17.01.20
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    仁川空港にカプセルホテルオープ...
    17.01.20
    キム・テヒとRAIN、きょう結婚式
    17.01.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]