韓国旅行「コネスト」 「韓国の肥満率、OECD中最も低いが…社会的格差の加速化が問題」。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 「韓国の肥満率、OECD中最も低いが…社会的格差の加速化が問題」

「韓国の肥満率、OECD中最も低いが…社会的格差の加速化が問題」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「肥満という病気は、国家経済と社会に及ぼす波紋が大きいので、政府が積極的に介入して治療と予防に乗り出すべきだ。韓国を除く経済協力開発機構(OECD)の加盟国が公共の保険で肥満治療を支援している理由だ」。

フランスのパリのOECD本部で保健担当首席経済分析家として仕事をするフランコ・サッシ氏(Franco Sassi、48)は最近、中央日報との電話インタビューで「肥満は危険ではないとの安易な考えが、本当に危険だ」と強調した。彼は、OECDが2010年に発刊した肥満に関する総合報告書(『肥満と予防の経済学』)を作成した。当時、報告書で彼は「20世紀に高所得国家で急速に拡散した2つの流行性の病気が慢性疾患の増加に大きく影響を及ぼしたが、それは肥満と喫煙だ」と指摘した。一部のOECD国家の喫煙率は1960~70年代に50%で頂点をつけた後に減少傾向だが、肥満は今も急増している。

--肥満がなぜそんなに危険なのか。

「肥満は糖尿・高血圧のような慢性疾患の元になる病気だ。先進国で医療費総額の8~15%が過剰体重と肥満にともなう病気のために支出される。肥満は他の病気とは違い社会的不平等を深刻化させる。肥満は貧困層や低学歴層でさらに多くあらわれている」

--韓国はOECD加盟国中、肥満率が最も低い。

「OECDが肥満の基準とする肥満指数(BMI、体重を身長の2乗で割った値)30以上で見れば、韓国は肥満率が5%で最も低い(※国内でBMI30以上は高度肥満症に分類)。しかし韓国の問題は、肥満の前段階である過剰体重(※OECD基準はBMI25以上30未満、国内ではこれを肥満に分類)の比率が27%で高いということだ。特別な措置がなければ過剰体重がそのまま肥満に進行しやすい。また児童の肥満率が女子9.9%、男子16.2%で高いのも深刻だ。児童肥満は成人肥満に直結する」

--韓国で肥満現状の著しい特徴は。

「肥満による社会的格差が目につく。両親のうち1人が肥満である韓国の子供は肥満になる可能性が非常に高い。肥満の相続傾向が明らかだ。低学歴の女性が高学歴の女性よりも過剰体重になる確率は韓国では5倍高くあらわれた。米国(1.3倍)、フランス(2.7倍)よりもその差がかなり大きい」

--肥満は、節制力不足や怠惰など当事者の問題という見解もあるが。

「一部の肥満は、当事者にもどうすることもできない要因からなってしまう。単純に生活習慣の問題ではなくて遺伝的・生物学的問題だ。政府政策は肥満予防に焦点を合わせるものの、生活習慣とは関係なく病気を患う人々には適切な治療を提供しなければならない
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年03月10日 14:10
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 幅が半減した釜山海雲台の白砂浜…436億ウォンで復元作戦
  • 韓国語能力試験の替え玉受験あっせん 中国人ら摘発
  • 韓国発RPG「ブレイドアンドソウル」 日本に5月登場
  • 韓流ドラマ活用した観光商品発売へ=韓国・仁川
  • リアリティ番組「悪魔の編集」…出演者「恐怖、侮蔑感」=韓国
  • 関連記事
  • 「差別→失業→貧困」の悪循環…高度肥満症の悲劇=韓国
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    ソトニコワ、平昌五輪に出場する
    パク・ユチョンを告訴した女性に懲役
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    IMF、韓国の成長率2%台と予想
    俳優ユン・サンヒョンに第二子
    韓国与党が「接待規制法」の改正要望
    少女時代ソヒョンとのソロ対決
    軽電鉄の税金浪費、だれも責任負わず
    反政権文化人リスト疑惑、取り調べへ
    ギャラクシーノート7の発火原因
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    韓国人人気の海外10都市中4つ日...
    17.01.11
    少女時代ユナ、美脚をアピール
    17.01.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]