韓国旅行「コネスト」 久しぶりに青く澄んだ空=韓国・ソウル。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 久しぶりに青く澄んだ空=韓国・ソウル

久しぶりに青く澄んだ空=韓国・ソウル

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
中国発の粒子状物質が晴れ、2日、久しぶりに青いソウルの空が現れた。ソウル漢江(ハンガン)の仙遊島(ソンユド)公園橋の上を散歩する市民の後ろに北漢山(プッカンサン)が鮮明に見える。

この日ソウルの微細粉塵濃度は平均25マイクログラム/立方メートル(午後5時基準)で、「良い」(0~30マイクログラム/立方メートル)を記録した。先月22日から「若干悪い」(81~120マイクログラム/立方メートル)と「悪い」(121~200マイクログラム/立方メートル)を繰り返していたが、それ以来9日ぶりのことだ。

韓国国立環境科学院は3日、全国の微細粉塵濃度を「普通」(31~80マイクログラム/立方メートル)と予報していた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年03月03日 07:10
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • ロッテ、仁川版「六本木ヒルズ」開発へ
  • 韓国大型スーパー 伝統市場との提携品を日本の食品展へ
  • パリの人々を魅了…小さいが洗練された韓国建築(1)
  • <リゾート体育館崩壊事故>釜山外大「涙の入学式」=韓国
  • PM2.5濃度低下…ソウル、3月26日にツツジ開花
  • 関連記事
  • 【グローバルアイ】歴史問題のみならずスモッグ問題にも韓日中が力と知恵を結集すべき 
  • 1時間に1億個のPM2.5吸い込む…肺の中まで=韓国 
  • 【社説】PM2.5予報、韓国型モデルで的中率高めるべき 
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    ソトニコワ、平昌五輪に出場する
    パク・ユチョンを告訴した女性に懲役
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    IMF、韓国の成長率2%台と予想
    俳優ユン・サンヒョンに第二子
    韓国与党が「接待規制法」の改正要望
    少女時代ソヒョンとのソロ対決
    軽電鉄の税金浪費、だれも責任負わず
    反政権文化人リスト疑惑、取り調べへ
    ギャラクシーノート7の発火原因
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    韓国人人気の海外10都市中4つ日...
    17.01.11
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]