韓国旅行「コネスト」 租税回避地に会社設立 32人を新たに確認=韓国。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 租税回避地に会社設立 32人を新たに確認=韓国

租税回避地に会社設立 32人を新たに確認=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の独立系オンラインメディア「ニュース打破」は24日、韓国人32人が英領バージン諸島などのタックスヘイブン(租税回避地)にペーパーカンパニーを設立したことが新たに確認されたと発表した。租税回避地にペーパーカンパニーを設立したとして同メディアが公表した韓国人は272人に増えた。国際探査報道言論人協会(ICIJ)との共同調査を通じて明らかにした。

 32人の中には、英領ケイマン諸島のペーパーカンパニーに中国の流通大手、銀泰集団の沈国軍会長らと共に取締役として登録されているソウル・江南のアパレル関連会社代表らが含まれている。32人は中国人が立ち上げたペーパーカンパニーの取締役や株主として加わっているか、住所が中国、香港などになっているという。

 ICIJの調査によると、中国人が設立したペーパーカンパニーは約10万社に上る。ニュース打破関係者は「中国圏の経済規模が拡大し、中国人が租税回避地の最大の顧客になっている」と指摘している。 
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2014年01月24日 17:43
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 即席麺市場が成長 汁なしラーメン人気=韓国
  • 1月の消費者心理指数 35カ月ぶり高水準=韓国
  • 旧正月も大型スーパーは営業 主要百貨店は休み=韓国
  • <個人情報流出>韓国経済副首相「消費者も慎重になるべき」発言で議論
  • 韓国企業の利益保護団体育成へ 日本など海外10地域
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    TWICE、EXOがチャート首位
    韓国、数学・科学で日本におされる
    韓国ろうそく集会に参加した人々とは
    大統領の動静「知らない」元秘書室長
    サムスン次期スマホ来年2月公開予定
    美しい雪景色を演出、江原道太白山
    韓国国民、大統領刑事処罰受けるべき
    2PMジュノ、日本武道館公演大盛況
    世界短水路選手権 韓国選手で初の金
    サムスン、特許最終審アップルに勝利
    週間アクセスランキング
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]