韓国旅行「コネスト」 かつての石炭道を走る観光列車=韓国。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > かつての石炭道を走る観光列車=韓国

かつての石炭道を走る観光列車=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「白頭山脈峡谷列車」が「2013年大韓民国、今年を輝かせたヒット商品」に選ばれた。V-trainとも呼ばれる峡谷列車は、洛東江(ナクトンガン)上流の立ち後れた産業鉄道路線を走るKORAIL(韓国鉄道公社)の観光列車だ。昨年4月から、かつての石炭産業中心地だった鉄岩(チョラム)~汾川(ブンチョン)の27.7キロ区間を走り始め、年1万席を記録して白頭山脈の辺境地に活力を吹き込んでいる。奥地にある汾川駅と廃鉱村の鉄岩駅は、一日10人前後だった利用客が1000人以上に増え、村の住民たちが育てた農産物の直販市場もできた。客車は全3両で、開放的な車窓にした観覧専用だ。

9日、観光客が列車に乗って白頭山脈の風景を眺めて楽しんでいる。(中央SUNDAY第357号)
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年01月13日 13:38
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 海外旅行に出掛ける韓国人 今年1600万人超の見通し
  • 「愛の温度塔」、100度を突破!=韓国・ソウル
  • 韓国、60・70年代は政府主導の高度成長目標、今は内需・輸出均衡発展が課題
  • 初就職先は1年以下の契約職 韓国若者の2割
  • 韓国を周遊できる外国人専用観光バス K-shuttle
  • 関連記事
  • 中央日報「社会・文化」ニュース
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    THAAD配備で中国が韓流締め出し
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    平昌の空を舞う世界のドローン
    デモ集会交通規制でバスが橋げた衝突
    6回目の集会参加者、最多記録を更新
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]