韓国旅行「コネスト」 韓国軍 対外有償軍事援助制度導入を推進 。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 韓国軍 対外有償軍事援助制度導入を推進

韓国軍 対外有償軍事援助制度導入を推進

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国軍当局が防衛産業分野の輸出活性化に向け、韓国版対外有償軍事援助(FMS)制度を導入する方針だ。FMSは米国が同盟国に先端兵器を輸出する際に適用する制度。

 韓国防衛事業庁の関係者は8日、防衛産業分野の輸出で同庁が契約の主体になれるよう防衛事業法の改正を準備していると明らかにした。これまでは輸出先が韓国政府の保証を求めても法的根拠がなかったため政府間契約を締結することができなかったが、同法改正を通じて政府も契約の主体となれるようにするという。

 韓国政府が同制度の導入を進める理由は、防衛産業分野の輸出急増に伴い政府間契約を求められるケースが増えたため。政府間契約を締結すれば韓国政府が製品の品質や契約履行などを保証することになる。

 昨年の防衛産業分野の輸出額(受注ベース)は34億ドル(約3568億8600万円)で、同庁が開庁した2006年(2億5000万ドル)に比べ14倍増加した。輸出品目も弾薬や砲弾などから軽攻撃機、練習機、自走砲、大型艦艇へと先端化している。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2014年01月08日 17:44
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 旧正月の離散家族対面、北朝鮮いったん拒否
  • あすの離散家族再会協議は困難か 北朝鮮から回答無し
  • 強硬派40人に200人の議員が振り回される韓国
  • 韓米原子力協定改定の第9回交渉終了 大きな進展なし
  • 労働時間OECD最長の韓国 労働文化改善運動展開へ
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    元KARAヨンジのさわやかな笑顔
    仁川空港にカプセルホテルオープン
    潘基文氏、李前大統領と30分間会談
    大田にロボット研究センター開所
    韓国、若者の失業と信用不良の時代
    オン・ジュワンとチョ・ボア 破局
    旧正月を控え、高く積まれる宅配荷物
    ソウルに大雪 地下鉄は混雑
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    週間アクセスランキング
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    17.01.19
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    キム・テヒとRAIN、きょう結婚式
    17.01.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]