韓国旅行「コネスト」 電力需要が最も高い冬に原発6基が稼働停止状態なのに…商店、ドア開けて暖房=韓国(1)。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 電力需要が最も高い冬に原発6基が稼働停止状態なのに…商店、ドア開けて暖房=韓国(1)

電力需要が最も高い冬に原発6基が稼働停止状態なのに…商店、ドア開けて暖房=韓国(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
25日午後3時、ソウル明洞聖堂付近のいわゆる「保税横町」。道の両側に立ち並ぶ服・履き物・化粧品・アクセサリーの店の大部分がドアを開けていた。ある路地から次の路地まで左右にある13店舗のうち10店がそうだった。冷たい風が入ってくるのも関係ないようだった。ほかの路地もだいたい10店中8店はドアを開け放した状態であった。

店の中はコートを着ていると息がつまるほどに暖かかった。ドアを開けたまま暖房をフル稼働させているのだ。化粧品店の男性マネジャー(29)は「ドアを開けておかないとお客さんが入って来てくれないので仕方ない」と説明した。明洞の街を訪れたイタリア人の女性(23)は「冬にドアを開けたまま営業しているのは故郷ベニスでは見られない光景」と話した。

同日午前11時、釜山市海雲台(プサンシ・ヘウンデ)の繁華街クナム路。10店の携帯電話代理店のうち5店がドアを開けてお客さんを待つなど、ここもやはり相当数の店舗がドアを開けたままであった。ここで衣料品店を運営して4年目の店長(54)は「ドアを閉めておくと売り上げが30%以上落ちるのに、どうして閉じておけるものか」と反問した。

夏にドアを開けたままエアコンをつける「開門冷房」だけが問題ではない。今は「開門暖房」が問題になっている。夏だけでなく冬も電力需要が一年で最高値になる時期なのだ。電気の暖房が増える中、電力需要の最高値は毎年1月に記録されている。その上、今は原子力発電所23基のうち6基が部品試験成績書偽造などの理由で稼働停止の状態だ。電力供給に余裕がない。このため政府は16日から来年2月28日まで、開門暖房を禁止すると宣言した。しかし全国の街中のあちこちでは「商売が打撃を受ける」としてドアを開けたまま暖房機器の温度を上げて営業している状況だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年12月26日 15:58
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 韓国 無人飛行体開発事業を推進=気象資料など収集
  • 週末まで再び寒波
  • “社会の腰”30歳代男性の健康が危機=韓国
  • 仁川空港の年間利用客が初めて4000万人を突破
  • 韓国原発の“元祖”研究用原子炉1号機が文化財に
  • 関連記事
  • 暖房中にドア開放の店、取り締まり開始=韓国
  • 電力需要が最も高い冬に原発6基が稼働停止状態なのに…商店、ドア開けて暖房=韓国(2)
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    Jリーグが韓国ゴールキーパーに注目
    Double S 301新曲発表へ
    トラクターで国会へ 警察が阻止
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    不況理由の離職人数、今年166万人
    韓国ビューティー産業日本進出を支援
    日韓が観光交流促進協議に署名予定
    G-DRAGONブランド、海外進出
    崔順実被告の側近、聴聞会で証言
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    16.12.03
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]