韓国旅行「コネスト」 外国人観光客の韓国訪問地 ソウル偏重が強まる。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 外国人観光客の韓国訪問地 ソウル偏重が強まる

外国人観光客の韓国訪問地 ソウル偏重が強まる

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国を訪れる外国人観光客の訪問地がソウルに偏重する現象が強まっていることが分かった。

 韓国文化観光研究院の金相兌(キム・サンテ)上級研究員が20日に韓国国会で開かれる「地域観光協議会活性化のための討論会」を前に配布した資料の中で指摘した。

 発表文によると、外国人観光客の訪問先はソウル圏が2011年の79.7%から昨年は82.5%に増加した。

 一方、京畿圏は23.8%から21.3%に、慶尚圏は19.3%から16.1%に、江原圏は11.1%から9.7%に、仁川圏は9.0%から7.7%に、忠清圏は5.1%から4.1%に、いずれも減少した。

 観光客のうち外国人が占める割合が増加したのは済州圏(10.2%から12.0%)と全羅圏(3.9%から4.1%)にすぎなかった。

 金研究員は、外国人観光客の訪問地がソウル市や京畿道に偏っている理由について「地域観光のコンテンツや基盤が弱く、事業所も活性化されなかったため」と指摘した。

 実際、旅行会社や宿泊施設など2万1000余りの観光分野の事業所の50.5%(1月初め現在)は首都圏(ソウル市、京畿道、仁川市)に集中している。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年12月20日 10:42
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 現代グループが金融系列会社売却、3兆3千億ウォン調達
  • 多国籍製薬会社、韓国での研究開発への投資が停滞
  • 韓国中銀が市場監視へ 必要なら対策も=米緩和縮小受け
  • デフレの恐怖…市場は悲観、韓国銀行は楽観(1)
  • 「定期賞与は通常賃金に該当」 韓国最高裁が初判断
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入所
    朴大統領の弾劾案あす採決 
    朴泰桓 アジアの壁をまた越えた
    韓国ビューティー産業日本進出を支援
    日韓が観光交流促進協議に署名予定
    日韓政府、観光交流促進協議署名へ
    G-DRAGONブランド、海外進出
    崔順実被告の側近、聴聞会で証言
    韓国人が最も好きな広告モデルは?
    EXO中国公演、暫定延期へ
    週間アクセスランキング
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    16.12.03
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]