韓国旅行「コネスト」 韓国中銀が市場監視へ 必要なら対策も=米緩和縮小受け 。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 韓国中銀が市場監視へ 必要なら対策も=米緩和縮小受け

韓国中銀が市場監視へ 必要なら対策も=米緩和縮小受け

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】米連邦準備制度理事会(FRB)の量的緩和縮小決定を受け、韓国銀行(中央銀行)は韓国金融市場の状況を綿密にモニタリングし、必要な場合は市場安定対策を講じる考えを示した。

 韓国銀行は19日、通貨金融対策会議を開き、量的緩和縮小が国内、海外の金融市場に及ぼす影響と韓国銀行が取るべき方策を話し合った。

 朴元植(パク・ウォンシク)副総裁はまず米市場の反応について、量的緩和の縮小規模が市場の予想を大きく外れなかったこともあり、縮小決定を不確実性の解消と受け止めていると説明した。

 その一方で、「金融市場の展開状況は不確実性が増しただけに、今後相当な警戒感をもって金融・外国為替市場の状況を綿密にモニタリングする」と話した。さらに「必要時には政府とも緊密に協議し、適切な市場安定対策を講じる」とした。

 韓国金融市場が受ける影響に関し、韓国銀行の金融市場部長は「大きな変動や衝撃はない」と予想しながらも、「不確実性は相当多いとみている」と話した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年12月19日 10:01
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 多国籍製薬会社、韓国での研究開発への投資が停滞
  • 外国人観光客の韓国訪問地 ソウル偏重が強まる
  • デフレの恐怖…市場は悲観、韓国銀行は楽観(1)
  • 「定期賞与は通常賃金に該当」 韓国最高裁が初判断
  • 仏DPAM「来年、乳幼児服の価格さらに下げて韓国市場攻略」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    THAAD配備で中国が韓流締め出し
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    平昌の空を舞う世界のドローン
    デモ集会交通規制でバスが橋げた衝突
    6回目の集会参加者、最多記録を更新
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]