韓国旅行「コネスト」 2007年の韓国映画、1本あたりの収益率−43%。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > 2007年の韓国映画、1本あたりの収益率−43%

2007年の韓国映画、1本あたりの収益率−43%

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
昨年公開された韓国映画112本のうち、収益を出した映画はわずか13本だった。

これは10本に1本の割合(11.6%)で、2006年の1本あたりの収益率(−22.9%)をさらに下回る−43%を記録した。

映画振興委員会(以下、映振委)が28日発表した‘2007韓国映画産業決算’によると、昨年、韓国映画1本あたりの平均費用は42億ウォン(製作費37億ウォン)で、売上高は24億ウォンだった。

外国映画を含む392本の公開映画を観覧した観客数は1億5900万人だった。韓国映画のシェアは06年の63.8%から昨年は50.8%と、約13%減少した。

興行成績がトップ10に入った韓国映画は「D−WAR」 「華麗なる休暇」 「美女はつらいよ」の3本で、残りの7本は外国映画だった。

輸出総額は前年並みの2440万ドルだったが、好調だった05年の7600万ドルに比べると大きく減っている。

公開された映画の数は2058本で、前年に比べて178本増えた。



中央エンターテイメント&スポーツ(JES)
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年01月29日 16:37
韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • 【写真】パク・ハンビョル、スター写真集を撮りました!
  • 【写真】巫祭でたたえる白南準の魂
  • パク・ヨンハ、国内活動再開と共に日本・台湾で韓流ブームを再現
  • 『快刀 洪吉童』、日本でも関心集める
  • 【写真】『私たちの生涯最高の瞬間』が東京に
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    WBC韓国代表、チーム構成に問題
    イ・ビョンホン、映画イベントに参加
    大統領、退陣時期を近く決断か
    日米韓6カ国協議代表13日ソウルで
    朴正熙生家放火犯、常習的遺跡テロ
    俳優キム・ボソン日本人格闘家と激突
    朴大統領の支持率やや上昇二桁に
    目標は韓国のごま油の世界化
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    世界的に広がる孤立主義-日中韓は?
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]