韓国旅行「コネスト」 「日本アニメ主題歌」盗作論争Crayon Pop側、「作曲家から盗作の話聞いていない」。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > 「日本アニメ主題歌」盗作論争Crayon Pop側、「作曲家から盗作の話聞いていない」

「日本アニメ主題歌」盗作論争Crayon Pop側、「作曲家から盗作の話聞いていない」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
グループCrayon Popが衣装に続いて曲の盗作論争にも巻き込まれた。

彼女らが最近発売したスペシャルアルバム『クリスマス』が、日本のアニメ『ルパン三世』の主題歌の導入部分に似ているという疑惑が提起された。

実際に『クリスマス』の導入部分は、メロディやビートなどが『ルパン三世』の導入部分さながらで、盗作疑惑はますます大きくなっている状態だ。

所属事務所側は3日、韓国日刊スポーツとの電話で「作曲家に連絡をとっている。盗作に関連したいかなる話も聞いていない」と控え目な反応を見せた。『クリスマス』は『パパパ』を手がけたキム・ユミン作曲家によるものだ。

これに先立ちCrayon Popは、クリスマスツリーの衣装が日本のグループ「ももいろクローバーZ」と似ているという指摘を受けていた。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年12月03日 13:36
コネスト関連記事
  • K-POP入門
  • 韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • 韓国版ミタに変身したチェ・ジウ、日本ファンの反応は…(1)
  • BIGBANGのSOL、茶目っ気たっぷりのメンバー公開
  • KBS『感激時代』キム・ヒョンジュン、ルックスではなく拳で女心をとりこに…
  • 韓国芸能界一の株富豪はSMエンタ会長 ヨン様は4位
  • リュ・シウォン心境、「無罪になるまで」潔白主張
  • 関連記事
  • 英エコノミスト、「Crayon Popは普通のK-POPとは違う」絶賛
  • Crayon Pop、衣装盗作反論「ノイズマーケティングする理由ない」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    朴大統領、特検捜査に対応を表明
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]