韓国旅行「コネスト」 「レッド・ファミリー」、トリノ国際映画祭コンペ部門に招待。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > 「レッド・ファミリー」、トリノ国際映画祭コンペ部門に招待

「レッド・ファミリー」、トリノ国際映画祭コンペ部門に招待

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
キム・ギドク監督が制作した映画『レッド・ファミリー』(イ・ジュヒョン監督、6日公開)が東京国際映画祭での「観客賞」受賞に続き、第31回トリノ国際映画祭公式コンペ部門に招待された。

配給会社ファインカット側は「海外映画祭側が『レッド・ファミリー』について、南北間の元に戻れない亀裂を描いた悲劇的な政治コメディだと好評している」と伝えた。

トリノ国際映画祭は1982年にイタリアで始まり、同時代的な流れを革新的に見せる監督の作品に出会える映画祭として知られている。これまでキム・ジウン監督の『悪魔を見た』(2001)、イ・チャンドン監督の『詩』(2010)、ホン・サンス監督の『夜と昼』(2008)、ポン・ジュノ監督の『殺人の追憶』(2003)など韓国を代表する監督の秀作が招待されている。2006年には映画『京義線』でキム・ガンウが主演男優賞を受賞した。

『レッド・ファミリー』は公式コンペ部門「トリノ31」セクションに公開され、13作品と競合する。キム・ギドク監督は『海岸線』(2002)、『悲夢』(2008)でトリノ国際映画祭から招待状を受けた。しかし演出でなく制作した作品でこの映画祭に出席するのは初めて。これまで国内外の映画祭で好評を受けてきたキム・キドク・フィルムの作品として、現地でも関心が集まっている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年11月07日 16:00
韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • <芸能>新旧アイドルの「年の差カップル」が破局=韓国
  • EXOのタオ、「WAPOP」公演中に転落「ケガしてない」
  • BIGBANGのSOL、モヒカンと腹筋で強烈なカムバックを予告
  • 『きれいな男』のチャン・グンソク、日常もグラビア
  • 少女時代、YTMA 「今年のミュージックビデオ賞」受賞…世界から熱い関心
  • 関連記事
  • 中央日報「エンタメ」ニュース
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    ムン・ソリと西川美和監督 あす対談
    イ・ヨンエ、「女神」のように登場
    「限韓令」も防げないコン・ユの人気
    G-DRAGONのMV1億再生突破
    海事大学卒業式、新しい出発へ
    ギャラクシーS8、3~4月公開
    「ポケモンGO」韓国でサービス開始
    百貨店の旧正月ギフト 売上高が減少
    「朴大統領の裸体」風刺画に批判の声
    朴大統領、弾劾可決後初の外出
    週間アクセスランキング
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    17.01.19
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    17.01.20
    仁川空港にカプセルホテルオープ...
    17.01.20
    キム・テヒとRAIN、きょう結婚式
    17.01.19
    Rain&キム・テヒ、ハネムーンへ
    17.01.23
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]