韓国旅行「コネスト」 ソウル大、ノーベル賞学者3人を教授任用へ。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > ソウル大、ノーベル賞学者3人を教授任用へ

ソウル大、ノーベル賞学者3人を教授任用へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ノーベル賞を受賞したイスラエルの学者2人が、来年からソウル大学の教壇に立つことになる見通しだ。

ソウル大は2004年にノーベル化学賞を受賞したアーロン・チカノーバー教授(66)とアブラム・ハーシュコ教授(76)の客員教授任用を進めていると17日明らかにした。

2人の教授はテクニオン・イスラエル工科大に在職中だ。チカノーバー教授とハーシュコ教授は、米国カリフォルニア大学アーバイン校のアーウィン・ローズ教授と共同で、生命維持に必要なたん白質の分解過程を解明した功績でノーベル賞を受けた。彼らは医大に赴任して研究活動をし、特講も受け持つ予定だ。契約期間は2年で、1年のうち少なくとも1学期以上はソウル大に留まる条件だ。

ソウル大はまた、彼らと同じ大学に在職中の2011年ノーベル化学賞受賞者ダニエル・シェヒトマン教授(72)の客員教授任用の意思も打診中だ。シェヒトマン教授は新しい固体結晶構造である準結晶(quasicrystal)を発見してノーベル賞を受けた。任用されれば物理天文学部の講演を引き受けることになる。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年10月18日 09:59
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 希望と夢を込めた演奏…エル・システマ合同公演=韓国
  • 韓国で20年以上連れ添った夫婦に“熟年離婚”が増加…なぜ?
  • 秋真っ盛りの天冠山=韓国・全羅南道
  • 20日にソウル中心部でイベント 交通規制
  • また原子力発電所で不良部品…新古里3・4号機、来年完工できず
  • 関連記事
  • ノーベル賞に近い「世界1%論文」 ポステック・KAIST・ソウル大の順=韓国
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入所
    朴大統領の弾劾案あす採決 
    朴泰桓 アジアの壁をまた越えた
    韓国ビューティー産業日本進出を支援
    日韓が観光交流促進協議に署名予定
    日韓政府、観光交流促進協議署名へ
    G-DRAGONブランド、海外進出
    崔順実被告の側近、聴聞会で証言
    韓国人が最も好きな広告モデルは?
    EXO中国公演、暫定延期へ
    週間アクセスランキング
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    16.12.03
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]