韓国旅行「コネスト」 <空港ラウンジ>雪が降るとなぜ飛行機は遅れるの?。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > <空港ラウンジ>雪が降るとなぜ飛行機は遅れるの?

<空港ラウンジ>雪が降るとなぜ飛行機は遅れるの?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
雪が降った22日、仁川(インチョン)空港では航空機80便余が予定時刻に出発することができなかった。 大雪注意報が出された前日の場合、予定時刻に出発できなかった航空機が120便余にのぼった。

なぜ雪が触れば飛行機は適時に出発できないのか。 自動車のように路面(滑走路)が滑るために遅れるのか。

ほとんどの国際空港は、除雪液や結氷防止剤を利用して滑走路の雪を除いている。 このため滑走路に雪が積もることはほとんどない。

出発が遅れるのは、飛行機に凍りついた雪を取り除くためだ。 ‘デアイシング’(De−icing)と呼ばれるこの作業は普通1機当たり30分以上かかる。

飛行機はエンジンの力のほか、翼の上下を空気が通過しながら生じる気圧差(揚力)を利用して離陸する。 しかし飛行機の表面に雪がついている場合、空気の流れが不規則になり、十分な揚力を得るのが難しくなる。

航空専門家らは「飛行機も重くなるため、最悪の場合、離陸できず墜落することも考えられる」と説明する。

仁川空港にはターミナル周辺の2カ所に飛行機の雪を取り除く施設がある。 飛行機は乗客を乗せた後、ここに移動し、雪を取り除く。 乗客を乗せる間にも雪が積もるからだ。

デアイシングの過程は自動車の洗車を想像すればよい。 飛行機の表面に温められたデアイシング溶液をかけた後、特殊装備を使って洗い落とす。 その後、表面が凍らないよう特殊溶液を塗る。

デアイシング作業を終えた後、離陸してしまえば飛行には問題がない。 飛行機は雲の上を飛ぶため、雨や雪の影響をほとんど受けないからだ。

姜甲生(カン・カプセン)記者
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年01月23日 14:05
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 大学修学能力試験から‘英語’が消える?
  • ‘クォン・サンウ脅迫’のキム・テチョンに懲役1年
  • 平壌でのW杯予選南北戦、北朝鮮が外国人観光客誘致
  • 李秀賢さんを追慕、韓日が共同で財団を設立
  • エバーランド倉庫の家宅捜索、大量の美術品を発見
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    ソトニコワ、平昌五輪に出場する
    パク・ユチョンを告訴した女性に懲役
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    IMF、韓国の成長率2%台と予想
    俳優ユン・サンヒョンに第二子
    韓国与党が「接待規制法」の改正要望
    少女時代ソヒョンとのソロ対決
    軽電鉄の税金浪費、だれも責任負わず
    反政権文化人リスト疑惑、取り調べへ
    ギャラクシーノート7の発火原因
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    韓国人人気の海外10都市中4つ日...
    17.01.11
    少女時代ユナ、美脚をアピール
    17.01.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]