韓国旅行「コネスト」 <空港ラウンジ>雪が降るとなぜ飛行機は遅れるの?。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > <空港ラウンジ>雪が降るとなぜ飛行機は遅れるの?

<空港ラウンジ>雪が降るとなぜ飛行機は遅れるの?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
雪が降った22日、仁川(インチョン)空港では航空機80便余が予定時刻に出発することができなかった。 大雪注意報が出された前日の場合、予定時刻に出発できなかった航空機が120便余にのぼった。

なぜ雪が触れば飛行機は適時に出発できないのか。 自動車のように路面(滑走路)が滑るために遅れるのか。

ほとんどの国際空港は、除雪液や結氷防止剤を利用して滑走路の雪を除いている。 このため滑走路に雪が積もることはほとんどない。

出発が遅れるのは、飛行機に凍りついた雪を取り除くためだ。 ‘デアイシング’(De−icing)と呼ばれるこの作業は普通1機当たり30分以上かかる。

飛行機はエンジンの力のほか、翼の上下を空気が通過しながら生じる気圧差(揚力)を利用して離陸する。 しかし飛行機の表面に雪がついている場合、空気の流れが不規則になり、十分な揚力を得るのが難しくなる。

航空専門家らは「飛行機も重くなるため、最悪の場合、離陸できず墜落することも考えられる」と説明する。

仁川空港にはターミナル周辺の2カ所に飛行機の雪を取り除く施設がある。 飛行機は乗客を乗せた後、ここに移動し、雪を取り除く。 乗客を乗せる間にも雪が積もるからだ。

デアイシングの過程は自動車の洗車を想像すればよい。 飛行機の表面に温められたデアイシング溶液をかけた後、特殊装備を使って洗い落とす。 その後、表面が凍らないよう特殊溶液を塗る。

デアイシング作業を終えた後、離陸してしまえば飛行には問題がない。 飛行機は雲の上を飛ぶため、雨や雪の影響をほとんど受けないからだ。

姜甲生(カン・カプセン)記者
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年01月23日 14:05
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 大学修学能力試験から‘英語’が消える?
  • ‘クォン・サンウ脅迫’のキム・テチョンに懲役1年
  • 平壌でのW杯予選南北戦、北朝鮮が外国人観光客誘致
  • 李秀賢さんを追慕、韓日が共同で財団を設立
  • エバーランド倉庫の家宅捜索、大量の美術品を発見
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    日韓政府、観光交流促進協議署名へ
    韓国人が最も好きな広告モデルは?
    EXO中国公演、暫定延期へ
    TWICE、EXOがチャート首位
    韓国、数学・科学で日本におされる
    大統領の動静「知らない」元秘書室長
    サムスン次期スマホ来年2月公開予定
    韓国国民、大統領刑事処罰受けるべき
    世界短水路選手権 韓国選手で初の金
    サムスン、特許最終審アップルに勝利
    週間アクセスランキング
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]