韓国旅行「コネスト」 映画監督が1人デモ 日本に慰安婦問題解決訴え=韓国 。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 映画監督が1人デモ 日本に慰安婦問題解決訴え=韓国

映画監督が1人デモ 日本に慰安婦問題解決訴え=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 映画「火車 HELPLESS」などで知られる韓国の女性監督、ピョン・ヨンジュ氏が4日、ソウル中心部の光化門広場で「1人デモ」を行い、日本政府に対し旧日本軍の元慰安婦への公式謝罪と法的賠償を求めた。

 ピョン監督は元慰安婦の女性たちの日常を記録したドキュメンタリー映画「ナヌムの家」の監督としても知られる。慰安婦問題の解決を目指す市民団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」が進める「世界1億人署名運動」の参加者が100万人を突破したら1人デモを行うと、今年4月に宣言していた。

 ピョン監督は「署名運動は慰安婦問題に対する世界の関心を証明するだけでなく、被害者のハルモニ(おばあさん)たちに差し上げる補償といえる。全世界の署名によって被害者と認定され、自尊心も回復できる」と強調した。また、署名運動が200万人を突破したら再び1人デモを行うと表明した。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年09月04日 16:23
コネスト関連記事
  • ナヌムの家(日本軍「慰安婦」歴史館)
  • 第17回釜山国際映画祭上映表&ゲストリスト
  • 第48回百想芸術大賞
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 韓国漫画、KICOMに乗って「Go、欧州!」
  • 韓国語能力試験 来年から科目減り試験回数増加
  • 初の夫婦間強姦被害女性、ビザ延長認められず=韓国
  • 韓国で最初の近代貨幣原版、米国から返還
  • 秋夕の物価安定のための「優しい祭壇」=韓国・ソウル
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    朴大統領、特検捜査に対応を表明
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]